PLAYING THE ANGEL

PLAYING THE ANGEL

ドール服屋『PINK*SKULL』のモノ作り日記です。

 

お写真ご紹介と祭り

今週は黙々と作業に没頭しておりました。
ええ、作業風景を撮る事すら忘れて、ブログのUPもままならず。


そんなですけど、可愛いお写真をいただいたのでご紹介します〜^^


DSC_0213_convert_20140919201538 のコピー


前回のSHOPでお買い上げいただいたA様より、
ちびっこのシャツつなぎをrurukoに着せていただきました〜。

おお!やっぱりちびっこサイズはrurukoイケますね!
お人形って自然光の下で撮ると生き生きして見えますよね。
あー、やっぱrurukoカワイイっす!
今度出る綿菓子ちゃん、買えるといいのですが…

つなぎはさらっと着せても、これからの季節はなにか羽織ってもいいですよね!
沢山遊んでいただけたら嬉しいです。
A様、ありがとうございました!


んで、

祭りってね…


RIMG7923_convert_20140919201458 のコピー


ボタン付け祭りでした。
本日、100個ほど付けましたよ。


RIMG7924_convert_20140919201519 のコピー


で、
オーバーオールの金具を作り忘れていた事に気が付き、あわてて作ってます。


来週後半辺りにSHOP予定です。

スポンサーサイト

 
 

Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ様 
コメントありがとうございます^^
お子さんと見ていただけているなんてとても嬉しいです!

私が使用しているミシンは職業用なので少し具合が違うかもしれませんが、
分かる範囲でアドバイスさせていただきますね。

まず、ニット用と普通の布帛用の針の違いは針先で、ニット用は丸くなっています。
ニットは一本の糸で編まれているため、糸が切れてしまうとそこからほつれるので、
ニット地の糸を切らないように丸くなっています。
ニットでも、切れてしまうものと切れないものがありますので、
20cm程度試し縫いをしてみて、縫い目を引っ張り、そこから編み地が切れたりしてこないようであれば普通の布帛用の針で大丈夫ですよ。

布地がつってしまうのは針のせいではなく、糸調子のせいかもしれません。
調子をゆるめにするか、薄紙を挟んで縫ったりする方法があります。
また、ニット用のミシン糸(レジロンなど)を使うと
糸に伸縮性がある分緩和されると思います。
ただ、レジロンは絡まりやすかったり、ちょっとクセのある糸なので、
糸調子で何とかなるようなら普通の#60のミシン糸のほうが使いやすいですよ。

ニットはもちろん伸びやすい素材ですので、普通に縫えば伸びてしまいます。
伸ばさないように、いせこむようにゆっくり縫ったり、
どうしても伸びないようにしたい(前立て部分など)のであれば、
伸び止めの接着テープを貼る方法もあります。

針の太さは生地を見てみないと(一口にスエット地と言っても様々ですので)明確には言えませんが、人形服に出来る程度の厚みというのであれば薄手のスムースなどでしょうか?
私は普段はほとんど#7を使っていて、ちょっと厚くなって#9、
#30のミシン糸でステッチを入れる時で#11という感じです。

ニット地は思ったよりも扱いづらいと個人的には思っています。
パジャマであれば、布帛のシャツパジャマなどのほうが作りやすいかもしれませんよ〜。
でも、お子さんのリクエストに応えてよしやろうって素敵だと思います!
がんばってくださいね!!
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ様 
長々書いてしまった文章、読んでいただけて嬉しいです。
しかも早速実践!!素晴らしいです〜〜!!
いいお母さんですね〜♪
どうぞ、お嬢さんも遠慮なさらずコメントを^^でも拍手も嬉しいですよ!
また遊びにきて下さいね〜。

 
<- 04 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

REMI

Author:REMI
ドール用の服やら靴やら
なんやらを作っています。
モノ作りにどっぷりの日々。
月1ペースでカートSHOPをしています。
オークションはたまに出品しています。
現在個別のオーダーは
受け付けておりません。
リンクに関するお申し出は
特に必要ありません。
ご自由にどうぞ。

現在カテゴリ編集中です。

アクセスカウンター

Archive RSS Login