PLAYING THE ANGEL

PLAYING THE ANGEL

ドール服屋『PINK*SKULL』のモノ作り日記です。

 

一時発送のお知らせ、と、縫い縫い

本日13時の時点でご入金を確認させていただいた方々へは発送手続きを完了しております。
それ以降のにお手続きをいただいた方々への発送は明日となります。
お待たせして申し訳ありませんが今しばらくお待ちください。


んで、


RIMG7811_convert_20140804152638 のコピー


縫い縫い中です。

ベルトループは長い状態で縫ってから寸法にカットします。
えんえんとステッチ。


RIMG7812_convert_20140804152657 のコピー


ポケット口をグルグルステッチ。
ぐるぐるつなげて縫ってるとちょっと目が回ります。


続きは音楽話なのでたたみます。




 
唐突ですが、
perfectっていう言葉の響きが好きです。
『パ』と『フェ』が強く響くとゾクゾクします(変態)


perfectって聴いて思い出すのはこの2曲。

しつこいですがTHOMPSON TWINS で自他とも駄作と認める(!)という
『CLOSE TO THE BONE』('86)に入ってるナンバーです。





この曲大好きなんで、ご本人がこの辺の活動はオーバードーズだったとか言っちゃうと寂しいですけどね。


で、こっちはPETSHOPBOYSで、『FUNDAMENTAL』('06)に入ってます。
こちらは確かすごく評判よかったはず。




曲名には含まれてませんが最後にNeilが囁く様にいう『perfect』が色っぽくてタマラン感じです。
年とっても色気があるって素晴らしい。

つーか、私、どんだけ鼻声スキーなんでしょう。

どっちもアルバムのラストの曲、そして『perfect』はちょっと逆説的な意味で使われてますね。
アルバムタイトルも意味的にちょっと近い感じ、
そして全く同じタイトルの曲(TWENTIETH CENTURY)もあったり、なかなか興味深いなーとか。







で、もういっちょ。





ジャケットイラストがまさにPINK*SKULL!!
THOMPSON TWINSのごくごく初期のナンバーです。


ま、そんな感じで音楽にまみれつつ、作業しております。
スポンサーサイト
 
 

Comments


 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

REMI

Author:REMI
ドール用の服やら靴やら
なんやらを作っています。
モノ作りにどっぷりの日々。
月1ペースでカートSHOPをしています。
オークションはたまに出品しています。
現在個別のオーダーは
受け付けておりません。
リンクに関するお申し出は
特に必要ありません。
ご自由にどうぞ。

現在カテゴリ編集中です。

アクセスカウンター

Archive RSS Login