PLAYING THE ANGEL

PLAYING THE ANGEL

ドール服屋『PINK*SKULL』のモノ作り日記です。

 

久しぶりデニム

シーチング&手縫いで組み立てて、うーん、と頭を抱えつつ、
まあ、結局デニムで作ってみなくては分からん!ってことで、


RIMG6338_convert_20140323154007.jpg



本番用の厚みに近い薄手のデニムで縫ってみました。
ウェスト、脱げない程度ではあるのですが、ゆるいのでベルトを付属にしようと思います。

…ケミカル柄でせっかくのフロントシームが分かりづらい…


RIMG6332_convert_20140323101847.jpg


そんでもって、なんだか絣のもんぺテイストあり。
ふくらはぎの辺り、もう少し細くてもいいのですが、
そうすると履かせづらいんですよねー、どうしよう。

修正したら無地のデニムで縫って、ダメージとか入れてみようかな?


RIMG6337_convert_20140323101929.jpg


momokoさんだと仁王立ちなポーズも、ポッケに手を入れるのも出来てサマになるなあ。

はんぱ丈になって、ヒール靴を合わせてカッコいい感じになります。


RIMG6336_convert_20140323101911.jpg


ウェストの開き、、ギリギリ無しでいける感じだったので、
後ろスッキリ!
でもヨークはやっぱり欲しいかな?
股下の切り返しがポイントです^^



巷の流行はきれい目なフレンチカジュアルな感じ?
うーん、マリンはカーデセットを作って自分的に満足しちゃったのに!



続きは懐かしい2人の洋楽歌手を思い出して。
 
80年代後半、
自分的には今も変わらず大好きなPSBとか、
DEPECHE MODEとか、
その他色々聞いていたのですが、
そういえばあの人どーした!?って検索。
今って本当便利です。


イギリスポップシーンで大流行りだったプロデューサーチームで
SAW(Stock Aitken Waterman)っていう人たちがいたのです。
有名な所ではカイリーミノーグとか、バナナラマとかをプロデュースしてました。

んで、その中で好きだったのはリックアストリーです。
ダンサブルな歌なのにソウルフルなヴォーカル!そして不釣り合いな童顔!
ダンスもなんかちょっと微妙。

Rick Astley - Never gonna give you up

最近はどうしてるのかしら〜と、

Rick Astley-Lights Out

ルックスはあまり変わらない感じですね〜。
歌は今のほうが声としっくりきてていいなあ。

この人、一旦引退したらしいんですけど、
その理由が『生まれた娘と家族との時間を大切にしたいから』って、
見た目そのまんまの普通の人っぽい。



で、同時期のもう一人。
BLACKって人です。
でっかい鼻と抜ける声が好きだったのです。


Black - Wonderful Life


確かお酒のCMで使われたので曲は知ってる方もいるかしら?


そして最近。

Black/Colin Vearncombe - Wonderful Life

Colin Vearncombeは本名です。

おっおう!
見事に…
でも今のほうがカッコいいなー!

BLACK HP


こちらにあるアコースティックVer.もいい感じ。


2人とも大ファン!って程ではなかったのですが、
アルバム買ってよく聴いてました。
昔好きだった人が今もがんばってるのがすごく嬉しいです。
へたすっと死んじゃってたりとかしますからねー。



ま、興味ある人なんていないと思いますけど、
HP以外はyoutubeリンクです。
聴きたくなったら開いてみるための覚え書きです。
スポンサーサイト
 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

REMI

Author:REMI
ドール用の服やら靴やら
なんやらを作っています。
モノ作りにどっぷりの日々。
月1ペースでカートSHOPをしています。
オークションはたまに出品しています。
現在個別のオーダーは
受け付けておりません。
リンクに関するお申し出は
特に必要ありません。
ご自由にどうぞ。

現在カテゴリ編集中です。

アクセスカウンター

Archive RSS Login