PLAYING THE ANGEL

PLAYING THE ANGEL

ドール服屋『PINK*SKULL』のモノ作り日記です。

 

もくもく地味作業

色々と日常生活における必須事項とか、
なんでこれやってんの?的な作業がとりあえず片付いたので、
机まわりをゴソゴソ片付けて。
(作業してると道具類をついつい出しっぱなしにしちゃうので散らかり放題です)


RIMG6128_convert_20140306151423.jpg


片付けながら、やっぱブーツはヌメも作りたいなーとなり、
銀面(表側)に革用の保護剤をすりすり。

茶色のほうはオイルレザーなのでこの作業は無いのですが、
ヌメはしみも付きやすいとか、ちょっと光沢を出したいなーとかいう理由でこちらがプラスされます。


RIMG6132_convert_20140306151506.jpg


縫ったり貼ったりで厚みが出る部分、裏側をすくのですが、
作業台に使うガラス板をやっと購入。
これでカッター台を削ってしまう心配が無くなりました。

早く買えばよかったんですけどねー。
壊れ物故、宅配便配送になるので、ちょっとまとめ買いをする時に!って待っていたのです。
今回、税率UPの前に革を少しまとめて購入しました。
しばらく買ってなくて、気が付いたら革が少し値上がりしてました。


RIMG6131_convert_20140306151449.jpg


そしてすくのに使う刃物、
革包丁を使っていたこともあったのですが、磨ぐのが大変なので、今は普通のカッターを使ってます。
小さい面積ならこれで十分!切れ味が悪くなったら折ればよし!便利!
そして、先日ホームセンターで見つけたちょっと切れ味がよいタイプに変えてみました。


RIMG6133_convert_20140306151524.jpg


ブーツのつま先、縫い付ける前にボンドで貼りますが、
厚みをなくすことと、接着剤の食いつきをよくする為にも紙ヤスリで削ります。
この時もガラス板は活躍〜^^


RIMG6135_convert_20140306151542.jpg


っと、やすりをかけたらつま先側はコバ(断面)が見えるので専用の磨き剤で磨きます。
この後アッパーと接着です。

コバを磨く部分は他にもあるので、しばらくこの作業が続きます。
地味だけど、きれいになっていくコバを見るのは気持ちがよいのです。


続きにまど・みちおさんのことを少し

 
先日無くなられたまどさん、
『ぞうさん』は我が家では魔法の歌でした。
赤ん坊の頃、泣いている娘に歌ってやると、不思議とぴたりと泣き止みました。
すでに歌わなくなって何年も経ちますが、
久しぶりに口ずさんでみたら、その内容の深さにあーっとなりました。

同じ市内にお住まいだったそうです。
区内の小学校の校歌も手がけられていらっしゃいました。
歌い出ししか分からなかったのですが、

『小学生だ わっはっは ともだちだらけだ すごいだろ』

全文聞いてみたいのですが、学校のHPにも載っていないのです。残念。

ちなみに、私の出身小学校の校歌の作詞は第一回生です。
『近くの農家で牛が鳴く〜♪』
確かに学校の裏に同級生がいて、そこで牛を飼っていました。
(都内ですが、多摩地区には以外といるのですよ〜)
学校に来る牛乳の一部はそこの牛のものでしたし、
生まれたての子牛も見せてもらいました。

最近覚えた歌等はすぐに忘れてしまいますが、
小さい頃に覚えた歌は何年経っても覚えていますね。

まどさんの詩は小さい子にも分かりやすい、難しい言葉は何も無い、
そして、この年になって読み返してみるとまた素敵で、涙するものもあります。

ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
 
 

Comments


 
<- 09 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

REMI

Author:REMI
ドール用の服やら靴やら
なんやらを作っています。
モノ作りにどっぷりの日々。
月1ペースでカートSHOPをしています。
オークションはたまに出品しています。
現在個別のオーダーは
受け付けておりません。
リンクに関するお申し出は
特に必要ありません。
ご自由にどうぞ。

現在カテゴリ編集中です。

アクセスカウンター

Archive RSS Login