PLAYING THE ANGEL

PLAYING THE ANGEL

ドール服屋『PINK*SKULL』のモノ作り日記です。

 

縫い縫い中、なんだかんだ

規則正しく刻まれたステッチと、コーデュロイの畝の交わりにウッフッフとなる作業中。


RIMG5810_convert_20140122222803.jpg


オーバーオール、後ろポッケ縫い付け中。
ステッチを入れた革パーツを挟んで縫うのがずれやすくてキンチョーします。


RIMG5813_convert_20140122222822.jpg


フロントベルトループ縫い付け中。

ちっちゃいパーツが本体にくっつくと安心します。
よくどこかへ行っちゃうのでねえ。
…いや、パーツに脚は生えてないから、どこかへやっちゃう、が正しいか。


RIMG5814_convert_20140122222839.jpg


見返しの裾上げ中。

オーバーオールの縫い方、見返しの裾を最初に上げて、前と後ろは別々に仕立てて、
最後に脇を縫い合わせるやり方をしていた時もあったのですが、
脇の縫い代が見えるのがあまり好きじゃなくて、見返しで隠れる仕立てになってます。
この方法だと見返しの裾上げは前後が合体してから、ぐるっと一周で縫うことが出来ます。


RIMG5816_convert_20140122222857.jpg


胸当て〜後ろに続けてステッチを入れたら胸ポッケを付けて、カシメを打ち付けます。
ポッケを付ける前にカシメを打ってしまうと縫い付けづらいのです〜。


RIMG5818_convert_20140122222914.jpg


股下を縫い合わせたらほぼ完成です^^


人形服を作り始めた頃、この方法が結構ビックリだったんですよねー。
学生時代、パンツの縫い方でこれやっちゃった友人がヒーヒー言いながらほどいて縫い直してたとか、
授業ちゃんと聴いてなさいよ!と、先生に怒られてたのが鮮明なので、えー!?って。
(人間用は左右別々に股下を縫って、最後にぐるっと股ぐりを縫うんです)

目から鱗というか、なるほどなー、小さい物を作る為の工夫だなーって思いました。
つまり、服飾学校や洋裁学校に行ってたとか、知識があるとか、
人形服にはあんまり関係ないというか、こうじゃなくちゃ!っていう固定概念にとらわれやすい様な気がします。
もちろん、知らないよりは知ってるほうが良いことも沢山ありますけどね。

このところ夜は娘の数学の復習に付き合ってます。
中一の数学、+−、文字式&方程式、図形…二度と見たくなかったものの大行進〜〜;;
参考書片手に当時よりも真剣に取り組んでおります。
方程式なんて実生活には使わないよ!と思ってましたけど、
あれ?これは編み物の計算に使えるなあとか、あ、これも知ってるほうが良いことなんだな、とか。
ええ、いまなら平均点くらいは取れそうです。

今朝のニュースで83歳の高校生おばあちゃんを見ましたが、
『知らないことがわかるようになるのが嬉しくて』と良い笑顔。
学べる環境にある、っていうのはやっぱり幸せなことなんだな、と再確認しました。

スポンサーサイト

 
 

Comments

 
すいすい綺麗に仕上がっていく様は、見ているだけで気持ちがいいです(≧∇≦)人間サイズのお洋服みたい!!

私はちゃんとお裁縫を勉強したことはないので、子供の服を作る時に、パンツの筒を股で合わせて縫う.....と本の通りに作業したあと、お人形服の作り方を見、「あの子供服の本て特殊なのかな??」と思っていましたf^_^;
お人形が特殊なんですね!勉強になりました!!

あにーさん 
人間用の服は縫う距離が長いので、
実は人形服よりも時間がかかるのですよ〜^^;

お人形用も人間服と同じでいい所もあるのですが、
あきの始末とか、ステッチを入れやすいようにとか、縫いやすいように
色々先駆者の皆さんが工夫されているのだと思います。

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

REMI

Author:REMI
ドール用の服やら靴やら
なんやらを作っています。
モノ作りにどっぷりの日々。
月1ペースでカートSHOPをしています。
オークションはたまに出品しています。
現在個別のオーダーは
受け付けておりません。
リンクに関するお申し出は
特に必要ありません。
ご自由にどうぞ。

現在カテゴリ編集中です。

アクセスカウンター

Archive RSS Login