PLAYING THE ANGEL

PLAYING THE ANGEL

ドール服屋『PINK*SKULL』のモノ作り日記です。

 

リカボディとかお片づけとか

昨日の記事にたくさんのアクセスありがとうございます。
着用画像のリクエストをいただいたのでUPしておきますね。


RIMG4887_convert_20130919092951.jpg


ワンピ、リカボディが着るとどんな感じですか、とご質問いただきました。
エクセボディとリカボディ、同じような大きさですが、微妙にサイズ感が違いますよね。
我が家にリカボディのブライスはいないので、リカちゃんにかわりに着てもらいました。
頭の大きさが違うのでもちろん帽子がかぶれません(笑)
全体のバランスも違って見えてしまいますね。


RIMG4890_convert_20130919093013.jpg


袖付きのトラッドワンピはこんな感じです。
こちらも襟の大きさとか、ブライスの頭の大きさで作っているので
リカちゃんだとちょっと大げさな感じに見えてしまいます。


着用に関してはリカボディでも問題ないですし、
帽子を除けばリカちゃんでもかわいらしく着せていただけるかな?と思います。



さて、新居に移って1ヶ月も過ぎ、固定の仕事コーナー(今まではあっちウロウロこっちウロウロでした^^;)
も少しずつながら落ち着いてきたような、そうでもないような?(どっちだよ!)


RIMG4896_convert_20130919093036.jpg


ま、そもそもダラシナ系の人なので、作業中、パターンが行方不明になりがちです。
で、コルクボードを買ってきて、透明の袋に入れて止め付けてみました。
アイデアメモなんかも貼れて便利です。

ハロウィン服、スケッチだけは出来ているのですが…
ああ!ドラえもんの着せ替えカメラが欲しいよ!


RIMG4897_convert_20130919093115.jpg


自室、南向きの為、ブライスを飾ることは断念。
IKEAで買った(あ、コルクボードもです)組立式の箱の中にとりあえず。
ラベルを貼るのに分類出来なくて『前髪あり』とか『前髪無し』とか髪型で分けてみました。
わかりやすいかどうかはよくわかりません。←



続きは大好きな宮沢賢治のことを少し。
 
宮沢賢治が足で調べて記した、花巻(※岩手県花巻市)の地質図が発見されたとの記事を読みました。
その時の様子を記した、友人宛の手紙も一緒に。

ひたすら歩き、事細かに記された地図だということです。
彼の生真面目さを表したような、まさに足跡だなあ、と思いました。

21日、没後80年を迎えます。
もし賢治作品に触れたことなのない方がいらっしゃいましたら、
ぜひこの機会に何か、短編でもいいので読んでみて下さい。
そしてお子さんがいる方はもし時間があれば読み聞かせしてあげて下さい。
音読してみると独特の擬音がなんとも言えません。

ちなみに私のオススメは『洞熊学校を卒業した3人』という作品です。
スポンサーサイト
 
 

Comments

 
こんにちは^^

黒髪のリカちゃん。エキゾチックでかわいですね。
リカちゃんまで隠し持っていたとはさすがREMIさんです(笑)

賢治いいですねぇ。ちょっと残酷なストーリーが多かったりしますが、
なんともいえない独特の世界観が好きです。
私がはじめて触れた賢治は小学校の教科書に載っていた「やまなし」かな。
あと、個人的に音が好きでついつい唱えて(?)しまう「永訣の朝」も小学生の頃に出会いました。

「洞熊学校を卒業した3人」もいろいろ考えさせられますよね・・・個人的に狸の結末が結構衝撃的だったことを覚えています。

実は「宮沢賢治 全童話集」のボックスを買ってしまったような賢治好きなので
思わずコメントさせていただきました^^

しーさん 
リカちゃん、ブックオフで裸ん坊で300円でお迎えです^^;
リップはパールピンクだったのでベージュにリペしてあるのです。
リカちゃん、手にしてみると小さくて軽くて手にしっくり馴染むと言うか…
泥沼要素の大きい子です(汗)

しーさんも賢治好きでしたか!永訣の朝は確か教科書にも載っていました。
曲がった鉄砲玉…という表現が印象に残っています。
当時はどうとも思わなかったのですが、
この年になって読み返すと涙があふれる内容ですね。

母が賢治好きで、旧仮名遣いの全集が並んでいました。
小さい頃から読み聞かせられていたので、なんというか、
身体に染み付いちゃってるんですよ。
『洞熊学校〜』は寝る前によく読んでくれました。
ちょっとブラックな内容で、あまり子供向きではないですけど(苦笑)

 
リカちゃんが着ても可愛いですね!ネクタイのバランスまで考えてデザインされているんですね。ブライスの巨頭にはおっきめネクタイが可愛いですよね!

地質図見てみたいです。確か鉱石を集めるのが趣味でずいぶん山歩きをしていたんですよね。宮沢賢治はちいさい頃に読んだときは不気味だったり暗かったりって印象だったのですが、大人になってから読むと本当に美しい言葉で美しいお話が綴られていたことに気がつきました。人間の無意識の傲慢さに真剣に向き合って、本当の美しい世界を追い求めていたんだなあ・・ナンテ思っちゃったりしました。
あまり読まれてませんが、宮沢賢治は短歌がすごく良いです。
「いざよいの月はつめたきくだものの匂いをはなち山を出でたり」
お月見のまんまるい月をみて、香りのするたっぷりと丸い冷たい果物を想像しちゃったり・・

『洞熊学校を卒業した3人』は未読なので探してみます!

ミモザさん 
ブライスは頭でっかちなのでちょっと独特のバランスなんですよね。
リアルクローズでも少しデフォルメしたほうがバランスがいいと思ってます。

高校時代、地学部だったので石とか土とか、非常に地味〜な活動をしていたので、
なんとなく賢治の朴訥な感じがわかるような気がしまして。
確かに子供があははと喜ぶ内容ではないですよね。
仏教感とかちょっと暗い背景とか。
旧仮名使いのままで読むと言葉の美しさが際立つので、機会があればぜひ!

ええ、短歌もいいですね!
十六夜ではないですが、
今夜は中秋の名月ですので疑似体験は出来るかもしれないですよ^^

洞熊学校は子供の頃は単に音の響きをあははと笑って聞いていたのですが、
年を経ると色々深い内容で考えさせられます。オススメです!
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ様 
うわーお久しぶりです!!
そんなこと気にしないでコメして下さいよー!
復活するの楽しみにお待ちしておりますです。

そしてそして大変失礼を!!
メチャメチャ好きなはずなのになんというミスを!
恥ずかしい〜〜〜〜!!
そうですそうです、花巻は宮城じゃないです!岩手です!!
じゅうじゅう知っていた筈なのに、なんで書き間違えたのか…???
うわーん、本当にごめんなさい!

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

REMI

Author:REMI
ドール用の服やら靴やら
なんやらを作っています。
モノ作りにどっぷりの日々。
月1ペースでカートSHOPをしています。
オークションはたまに出品しています。
現在個別のオーダーは
受け付けておりません。
リンクに関するお申し出は
特に必要ありません。
ご自由にどうぞ。

現在カテゴリ編集中です。

アクセスカウンター

Archive RSS Login