PLAYING THE ANGEL

PLAYING THE ANGEL

ドール服屋『PINK*SKULL』のモノ作り日記です。

 

レオ レオニ展へ行きました

夏休み、ウダウダ言ってる子供らを引き連れて渋谷Bunkamuraミュージアムへ。

美術部に入って美術館熱が上がってる娘からの熱いリクエストですが、
夏休みの宿題にも美術館へ行ってレポートというものがあったので丁度良かったのです。
ま、もちろん自分も見たかったのですよ。


RIMG4642_convert_20130724193551.jpg


レオ•レオニさんの原画展です。

小さな頃から親しんだ絵本、私はとくに『アレクサンダとぜんまいねずみ』が好きでした。
動物達の豊かな表情、色使い、ストーリーはもちろん、
アナログ万歳!なコラージュの手法は実物を見るとまた立体感があって素敵でした。

先日の『貴婦人と一角獣』展はイマイチの反応だったのですが、
帰宅したら娘は早速マネッコしてねずみを作ってました^^
うむ、行った甲斐があったわ〜。
私もアイディアとして服作りに取り入れられたらいいな。


お楽しみのお土産は図録、折り紙、小さなタイルなど。
この他にも、子供らもトランプやメモ帳などを買いました。
母は物欲を抑えるのが大変でした(苦笑)
会場外で買えるものも多いので、後々買ってしまいそうです。


RIMG4641_convert_20130724193525.jpg


折り紙は折るとミニ絵本になるそうです。
ブライスには大きいですけどね〜。


RIMG4646_convert_20130724193625.jpg


小さなタイルはプリントがきれい!
ドルハに絵の代わりに飾ったらかわいいかなーと。

…ハクション大魔王は去年の夏にタツノコ50周年展で購入したものです。
その時も同じようなことを言いつつ買いました。


RIMG4645_convert_20130724193607.jpg


ブライスが持ったらこれくらいの大きさ。

ペニー頭皮、しっとりというか、ペットリ感があったのでシャンプーしました。
サラサラになりました〜。
前髪とザンバラな裾を少しカットしないとなー。


RIMG4649_convert_20130727123649.jpg



ちなみにタツノコのは全種類買いました、ダンナが。
全部のキャラクター名を言えるバカ夫婦です。

*一部が光っちゃってたので写真を変えてあります。
全部言えたらアナタもお仲間!


お昼はGOLD RUSHでハンバーグ!いつ食べてもオイシ〜!
でも20代の頃は300gとか平気で食べてたんですけど、
最近では通常サイズの150gでも多い感じです。
この日も200g食べたのにタリナーイ!と言う息子に1/3ほど分けました。
それでもお腹ガッツリいっぱい…歳か…。





そしてサンダルSHOP、突然オープンしています。
よかったらご利用ください。
DOLL OUT FIT SHOP ☆PINK*SKULL


昼、夜ともすべて完売させていただきましたのでクローズしております。
ご利用いただきありがとうございました。



誠に勝手ながらこちらの商品の発送は週明け29日以降となっております。
また、発送方法に制限があります。
こちらはお入れする箱の厚みが3cmを超えている為、
レターパックライト(送料¥350)での発送は出来ません。
レターパックプラス(送料¥500)もしくは定形外、宅配便での発送となります。
★定形外に特定記録などをお付けする事は可能です。


以上、あらかじめご了承ください。
スポンサーサイト

 
 

Comments

 
こんにちは!
「レオ・レオニ展」いいですね♪私も好きです。
私は個展は行ったことがないのですが「絵本原画」のくくりで
レオ・レオニの原画を見たことがあります。
コラージュの手法、色使いの感性、作品の細かさがステキでした♪

いいですよねぇ、東京。
私も7年前までは東京住みだったので、よく美術館とか博物館とか行っていました。
地方都市に来て知る、不便さ。。。
生の芸術に触れられることはとても幸せなことです。
しーさん 
彼の作品は老若男女、あらゆる人たちに読んでいただきたい作品ですね。
生原稿の持つパワーは何物にも代え難いです。素敵でした!

便利な場所に住んでいると、ありがたみを感じにくいですね。
こちらの展覧会は12月に北九州市立美術館に巡回するようですよ^^
 
ショップに出会えず。早すぎたり、遅すぎたり(笑)( ;∀;)
娘さん、美術部ですか。ママさん譲りの手作り上手さんかな。
美術館好きです。刺激、創作意欲わいちゃいますね。
東京は、色んな種のがあって楽しみですよね。
お土産選びも楽しい!
grandmaも、昔むかし、美術部でした…(笑)

SnowDrop☆grandmaさん 
ちょっとバタバタしてるので予告無しのSHOPを続けていますが、
落ち着いたら従来のプレビュー→OPENの形態に戻しますので〜〜。

親バカですが、娘のほうが同じ年の頃の私より上手いと思います。
なので将来がちょっと楽しみだったり^^
便利な場所にいるくせに引きこもっているのですが、
やはりいいものを見るのは刺激になりますね。
ちなみに私は地学部でした(爆)
 
光って見えないの除けば私もキャラ全部わかるかも(*≧m≦*)ププ
キャラ商品なんかめったに売ってないグズラいいなぁ~~~
羊さん 
ウッフッフ、さすが羊さん!!
全部がちゃんと見えるように写真を差し替えたので確認してみて下さーい^^
グズラかわいいですよねー。一人称が『オラァ』なのがタマランです。
 
アレクサンダとぜんまいねずみ、子供の英語教室の教材だったかな?原書があります。なんかオモチャが登場するお話って楽しくて切ないものが多いですよね!私は「ひとあしひとあし」も好きだなぁ。レオレオニさんってコラージュみたいだったりレース貼ったり(スイミーなんかそうでしたよね)、きっと素敵でしょうねぇ・・・原画の雰囲気を味わってみたいなぁ。
ミモザさん 
英語版の言葉のリズム、きっと素敵ですね!
谷川俊太郎さんの訳はきっとその良さを損ねていないと思います^^
おもちゃが登場する切ないストーリー、確かにそうですねえ〜!
トイストーリーも切ない話ですよね。

印刷で見るのとはまた違う、手作業の生っぽい感じが見られて感激しました!
渋谷は8/4までですがぜひ!

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

REMI

Author:REMI
ドール用の服やら靴やら
なんやらを作っています。
モノ作りにどっぷりの日々。
月1ペースでカートSHOPをしています。
オークションはたまに出品しています。
現在個別のオーダーは
受け付けておりません。
リンクに関するお申し出は
特に必要ありません。
ご自由にどうぞ。

現在カテゴリ編集中です。

アクセスカウンター

Archive RSS Login