PLAYING THE ANGEL

PLAYING THE ANGEL

ドール服屋『PINK*SKULL』のモノ作り日記です。

 

21から24

土日は作業はお休みです。
いや、時間があればちょこちょこ進めるんですけど、
今日は中学、明日は高校、で、今週末はガッチリお休みです。
なので今日はお遊び日記です。
ブライスは出てきませーん。


先週の週末も娘の進路に関わることで出かけていたんですが、
行き先がなんと秋葉原で〜^^
どっちがついでなのかなんだか分からないコースと時間配分でしたが、
前から欲しかったものを買うためにアゾンへ行きました。

娘はショーケースの写真を撮ったりして楽しんで、
私はえっくすきゅーとも可愛いな〜とか思ったり、
キキポップもいいなーとか、色々誘惑されました^^;


RIMG9143_convert_20170603172415 のコピー


誘惑されつつもとにかく本命!先日メイクした文鳥ヘッド、ボディをオビツ24にしたいなーとGET、
帰宅後早速付け替えました。

すごく好みのバランスになりました〜〜!
ブライスの洋服も兼用出来そうです。
持ち手パーツも付属なので、バッグを持たせるのもいいですね。


RIMG9141_convert_20170603172358 のコピー


バストのサイズがSMLとあって、私はMを選んでみました。
さすがのオビツボディ、可動域が広いので鳶座りもらくらく!
膝もすごく綺麗だと思います。

個人的にはちょっとムッチリした足が好きです^^


RIMG9147_convert_20170603172430 のコピー


可動ボディ、
強度も考えてだと思いますが、ちょっと関節がごついです…
でもガンガン遊べるっていうのは安心です、雑な人間としては。


さて、以前はオビツの21ボディがついていて、
全体的に華奢&手足が小さい!て思っていたんですけど、
今度はボディはいいけど手足が大きくて…と…

とにかく、momokoのシューズが履けないのは辛い!ってことで。

手足のパーツを加工しました。
上の画像はすでに加工してあります。
なのでmomokoのペタンコストラップは履けるようになりました^^
ヒール付きの方は履けないけど、とりあえず靴難民からは脱出かな?

足の加工はバラバラ写真があるのでたたみます。

 




RIMG9108_convert_20170603172231 のコピー


加工前、momokoと比べるとかなり足が大きいです。

そもそも、このボディは文鳥ヘッドには推奨されてないような?
なのでヘッドを付ける時には付属のネジではなく、21cmについてた長めのネジを使いました。


RIMG9109_convert_20170603172249 のコピー


長さもずいぶん長いですねー。


RIMG9110_convert_20170603172308 のコピー


とりあえず手持ちの靴ではブーツはともかく、
サンダル系で入ったのはスパイスガールズのドールに付属してたこれだけでした…
ちなみに幅はパッツパツです。靴下履かせたいのに〜〜!


RIMG9112_convert_20170603172327 のコピー


足のパーツは外れます。
んで、関節に影響しない部分、主に指先や幅、厚みやかかとなどをカッターで削って小さくしていきました。
私はデザインナイフで薄く削いでいく感じで小さくしました。
仕上げにヤスリをかけて、アクリル用の接着剤で表面を滑らかにする感じです。

詳しくはPARABOXさんのソフビヘッドのカスタムページを見ていただくと分かると思いますが、
アクリル用の接着剤は表面をとかしてくっつける考えなので、
ちょっとしたでこぼこはとかして滑らかにしてくれるのです。

☆カスタムは自己責任でお願いします!

ちょっと思ったんですけど、
足のパーツが外れるなら、靴を履くための小足なパーツを販売してほしいな〜って思います。

靴に合わせて足を削るって…シンデレラのお姉さんのようです。


RIMG9113_convert_20170603172344 のコピー


最終的にはこのくらいな感じです。
関節部分があるので、そこはほとんどいじってませんが、
けっこう厚みがあったので、もう少しいけそうな気もします。


で、実は手のパーツも削ったんですが、写真が撮れてなくて><
握り手や持ち手のパーツはそこまで気になりませんが、
開いた手がけっこうゴツくて厚みもあるんですね。
金運は良さそうないい手でしたが、手のひら部分を足と同じように薄く削りました〜。


で、分かったことは、
momokoは手足先がキレイ!
でもあの華奢さ故の関節の弱さ…
両立ってなかなか難しいんだな!ってことでした。
いやー、ともかく、こういったボディなどを開発、1から作る方々に感謝とリスペクトを!



余談

机の上に座らせておいたら、旦那に『こういう子いるよなあ…』と言われ、
なんだかすごく褒められた気分になったんですけど、
『これは何ちゃんなの?』と問われ、
『えー、これは自分でメイクしたやつだから…
文鳥5号!』と答えたら、
『え…何号って…囚人みたい…名前付けてあげなよ〜』
えぇぇ〜名前とか付けるの苦手だしなあ。
つーか、そういう事言う人だったんだなーって思ったり。

ちなみに息子に付けてみて?って言ったら
『う○子!!』
自分のぬいぐるみにはもっといい名前付けるくせになあ。
スポンサーサイト
 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

REMI

Author:REMI
ドール用の服やら靴やら
なんやらを作っています。
モノ作りにどっぷりの日々。
月1ペースでカートSHOPをしています。
オークションはたまに出品しています。
現在個別のオーダーは
受け付けておりません。
リンクに関するお申し出は
特に必要ありません。
ご自由にどうぞ。

現在カテゴリ編集中です。

アクセスカウンター

Archive RSS Login