PLAYING THE ANGEL

PLAYING THE ANGEL

ドール服屋『PINK*SKULL』のモノ作り日記です。

 

トレンチはベージュから、と、人間用のカバン作り

今回はあまりアイテム数を増やさないように…
トレンチ2色、ネクタイ付きのシャツ2色、スクールカーデ、パンツ、って感じです。

んで、シャツを何枚作るか決められなくてそっちはとりあえずペンディングしたまま、
トレンチのベージュを縫い始めました。


RIMG9106_convert_20170225111118 のコピー


ベージュ、手持ちで取れる分だけ、ギリギリで5着です。
小さなパーツ、サンプルを一枚で作ってる時にはそこまで大変じゃなかったのですが、
枚数が増えると縫っても縫っても終らねぇー感があります。

ベルトループとかも小さいですが、エポレットが一番小さくて縫いづらいかも。


RIMG9107_convert_20170225111141 のコピー


ベルトのコバステッチは押さえ金で合わせる所よりもさらにギリギリの所に。


RIMG9108_convert_20170225111157 のコピー


ポケットのパーツです。
中縫いして表に返す前にキッチリアイロンで縫い目を割ります。
小さい物ほどアイロン掛けをしておいたほうが後で楽!

ちなみにお正月セールで買ったPb'factoryさんのミニアイロン台、スゲエ便利です!
狭いスペース(ミシンの横とか)にさっと出せるので、マメにアイロン掛けが必要なものを縫う時に凄くいいです!


RIMG9109_convert_20170225111216 のコピー


小さなパーツが出来上がって本体に付くと、行方不明にならないぞ!状態になりました。
これで6割くらいで来た感じです。


RIMG9111_convert_20170225111231 のコピー


襟を付けて見返しを付けて…
その辺はミシンを睨みつけながら縫っていたので写真がありません。

これでミシン工程は終了!
ボタンや糸ループ付けはとりあえず後で〜。

で、次はネイビーなんですけど、細かい作業で目がよっちゃった(大ウソ)ので、ちょっと休憩します。


続きには休憩で人形用じゃない鞄を作ったので、自分用に覚え書きも兼ねて。



 
先日姉と出かけたとき、姉が鞄を色々みていたので、
トートとかなら作ろうか〜?って言ったら、
あー、それよりパパに作ってあげてよ〜ってことだったので。

杖をついているのでショルダーがいいよーって、
いろいろ市販のものをみたりして考えて作りました。


RIMG9112_convert_20170225111255 のコピー


メインはライトグレーの11号帆布です。
自分用になにか作ろうと思って買ってあったんですけど、
なに作るか決まらないし、派手でもないし、爺むさくもないし、これで良かろう!と。

オフにネイビーでラインの入ったテープをストラップにしました。
これもありものですけど、爽やかだしちょうどいいかなー。

ちなみに裏地はナイロンオックス。
そしてこれもあったもの…一体どんだけ在庫を抱えているんだ、私。

新たに買ったのはナスカンとファスナーとミシン糸くらいですかね〜^^;
ナスカンだけは脱着が楽なようにレバータイプのものに拘りました。


RIMG9113_convert_20170225111317 のコピー


基本的にはA4が入るサイズですが、ストラップを付け替えて伸ばすと少し大きなものも入れられる2WAYです。

フロントポケット、最初は予定していなかったタックを行き当たりばったりで入れました。
このほうが手も入れやすいし使いやすいかなーと。


RIMG9115_convert_20170225111334 のコピー


内側には携帯電話用のポケット付きです^^
って、持ってないんですけど、
やっぱ必要かーなんて言ってたので一応。

ま、パスケースとかを入れてもいいんじゃないでしょうか。


RIMG9116_convert_20170225111349 のコピー


上部を折って口折れの状態だと中のものが取り出しにくいかな?と、
身体側にはファスナーを付けて、そこからも出し入れ出来るようにしました。
娘には『老人に優しい親切設計だ!』と褒められました。
そう!グローバルデザインよ!なーんて。

なんつーか、身近な人だと、こうがいいかな?とか、いろいろ工夫しやすいですよね。
例えばどちらの手で杖をついてるか?とか、どっち向きに鞄を掛けるか?とか、
実家によく行く姉に確認しつつ作りました。

ちなみグレーにネイビーのステッチを入れているというのはデザイン的なものもありますけど、
目が悪くてもコントラストがあるのでポケット口が見やすいのではないか?という狙いもあります。


RIMG9118_convert_20170225111407 のコピー


ちょっとおまけ、スナップで取り外しの出来るホルダーです。
鍵とか付けられるかな〜って。
分かりやすいようにポッケから少し覗くようにしてみました。

プラ製のナスカンはあったものを付けただけなので、使いづらい〜って言われたら直します。


RIMG9120_convert_20170225111426 のコピー


ファスナーを開けた所にはマジックテープ付きの内ポッケもあります。

あんまりポッケが多いとどこに何を入れたか分からなくなりそうですが…(自分基準)
私は普段カリマーのショルダーを愛用していて、小さいポッケがあって凄く使いやすいし丈夫だし、
壊れたらまた同じものを買い直そう!ってくらい気に入ってるんですけど、
あれ?どこのポッケに入れた?って時がたまにあります。

まあ、私よりも確実にしっかり者の父なので大丈夫でしょう。


RIMG9121_convert_20170225111443 のコピー


ポケット口と入れ口にはスナップボタンを付けています。
薄手の綿テープを2重にしたものにスナップを打ち付け、少しだけ浮くように縫い付けています。
こうすると本体に直接打ち付けるより指を入れられるので止めやすい…はず?

マジックテープのほうが止めやすかったかなーとも思うのですが、
いろいろ引っかかるのが気になるんですよね〜。

鞄でも何でも、やっぱり数をたくさん作って使ってみないと細かい部分って分からないですよね。
うーん、また作ろう〜。

スポンサーサイト
 
 

Comments

 
すごいすごい!いろいろ考えられてる!カバンて、便利に使い勝手良くしようとすると、最初の計画から細かくパターンとか考えないと私出来なくて。手順が何しろいつもと違うから大変。作りながらだと、遅かれしとかあるし。いつもと違った脳みそ使うからヒィ〜〜ってなるけど、面白いよね。
tomoちゃん 
直線のカバンは紙にざーっと鉛筆で図を描いて、寸法出したら直裁ち〜。
土台をまず切って実寸をみてからポッケの大きさとかは微調整する感じかなー。
ま、そこに行くまでに頭の中で考えてるほうが長いかもね。

今回は裏地付きだから、ここにこれを付けるならここの工程がラストチャンスだな!
とか、縫っては考え、置いては考え、置いて眺めて…って言う繰り返しだったー。

小さい物もいいけど、大きいものとか実用品で頭ひねるのもまた楽しいね!
今度は自分用も作りたいな〜。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

REMI

Author:REMI
ドール用の服やら靴やら
なんやらを作っています。
モノ作りにどっぷりの日々。
月1ペースでカートSHOPをしています。
オークションはたまに出品しています。
現在個別のオーダーは
受け付けておりません。
リンクに関するお申し出は
特に必要ありません。
ご自由にどうぞ。

現在カテゴリ編集中です。

アクセスカウンター

Archive RSS Login