PLAYING THE ANGEL

PLAYING THE ANGEL

ドール服屋『PINK*SKULL』のモノ作り日記です。

 

でででできあがりました!

ちくちくとボタン付けです。


RIMG9069_convert_20170628133840 のコピー


全体で必要な数を最初に取り分けて、こんな風にモリッとあるのに若干の目眩を覚えつつも…


RIMG9071_convert_20170628133901 のコピー


なんとかかんとか完成です!
多分一生分のデニムつなぎを作ったような(おおげさ)
もし作っても次回は4年後とかです(笑)


このあと最終検品をして、ラッピング、発送作業に入りますが、
バタバタ発送にならないように、余裕を持って週明け月曜日の発送を予定しています。

ご注文いただいた方々へは発送準備が整い次第個別にご連絡を差し上げますが、
現時点で到着日に不都合がある場合など(お住まいの地域にもよりますが、発送からだいたい1〜3日で到着します)
あらかじめご連絡をいただけましたら発送日の調整は可能です。
(宅配便をご希望以外の方は日時の指定などは出来ません)

今しばらくお待ちを!


スポンサーサイト
 
 

縫い上がり〜〜!!

先週後半はお天気にも恵まれて…


RIMG9191_convert_20170626124952 のコピー


やすって洗って乾かして、の繰り返しもスムーズに進みました^^


RIMG9062_convert_20170626124805 のコピー


乾いたものはこんな感じです。
切っていなかった糸端や、洗ってほつれてきた布端がボソボソです。

布端はピケで処理してありますが、ヤスリがけとブラシ洗いでこんな風になってしまいます。
ロックミシンが使えないのはパーツが細かいせいもありますが、
ヤスリがけでかがり糸が切れてしまうと意味ないという理由もあります。

このままにしておくと着用時に引っかかってがばっとほつれたり、着せづらい事もあったり、
何より綺麗じゃないので…


RIMG9063_convert_20170626124844 のコピー


無理に引っ張らないように注意しながら、ほつれた糸を鋏で整理します。


RIMG9064_convert_20170626124900 のコピー


サルエルタイプは裏の当て布無しで縫い上げますが、
ストレートのほうはダメージ部分に当て布を付けたりします。

サンプルを横目に見つつ、
同じような雰囲気になるようにステッチを入れていきます。
厳格に同じように縫っているわけではないので、それぞれ個体差があります。


RIMG9065_convert_20170626124919 のコピー


ヤスリがけで糸切れした部分、着用に差し支えない所はそのままにしていますが、
ひどい部分はリペアしています。

洗う前にステッチに使った糸は#118ですが、
同じ糸を使うと馴染まないので、やや薄くくすんだ色味の糸にチェンジしてリペアです。


RIMG9068_convert_20170626124937 のコピー


前立て部分と股下を縫ったらミシン作業は終了です!
アイロンかけてひっくり返して、あとはボタン付け!!

ふー、ゴールが見えてきましたよ^^
なんとか製作期間1ヶ月で完成しそうです!




週末お出かけmemo。

うっかりしていたら新美術館でやっていたミュシャ展に行きそびれ、
ガッカリしていたのですが、青山のギャラリーでまだ見られるチャンスがある!っと、娘と見てきました。
課題に追われていたのですが、行かないで後悔するより行って後悔!とかなんとか。


伊藤忠青山アートスクウェアで7/2までです!
入場無料、撮影OKと素敵な催しです。


本当はやることあるし、とんぼ返りの予定でしたが、
やっぱせっかくここまで来たしねえ…で、
原宿まで足を伸ばし、ラフォーレを覗いたりしてきました。
スイマー終了悲しいですねえ。
違う形でまた会えたらいいな!



 
 

革の小物は出来上がり!やすってやすって、ちょっと家族サービス?!…




RIMG9178_convert_20170622105841 のコピー


暖簾製作中。
もちろんウソです。

工具ポケットに付属するベルト本体をカットしてます。
方眼定規でカットすれば早いのですが、ビミョーに歪んだりすることがあるので、
目打ちで2点に印を付けたらそこを結んで金尺をあててカットします。
カッターの刃、新しいものに取り替えて切れ味抜群^^


RIMG9179_convert_20170622105900 のコピー


バックルの爪が通るための穴を開けます。
人間用ならそれ用の楕円形のポンチがあるのですが、
それは使えないので2つ穴を開けてカッターでつないでカットします。


RIMG9180_convert_20170622105917 のコピー


バックルを通したらカシメ用の穴をトントン。


RIMG9181_convert_20170622105935 のコピー


ギリギリの直径のポンチを使っているので、裏から目打ちを使って少し穴を伸ばします。
そうしないとカシメのメスのほうがはまりませーん。

それでも小さい物は力が掛けづらいので、ペンチを使ってはめてからカシメ打ちでたたきます。


RIMG9182_convert_20170622105950 のコピー


綺麗につきました〜。


RIMG9183_convert_20170622110021 のコピー


ベルト穴を開けて、先を斜めにカットしたらベルトは出来上がり!


RIMG9177_convert_20170622105814 のコピー


トントントントン、
こちらは工具ポケットのループです。


RIMG9184_convert_20170622110036 のコピー


ポケットのほうも出来上がりました!!

んで〜〜、


RIMG9185_convert_20170622110051 のコピー


つなぎをいよいよ加工していきます。
左が加工前、右が出来上がり。
ここまでやすって洗って…がんばるぞー!


RIMG9188_convert_20170622110127 のコピー


縫い目が厚い部分やこすれそうな部分を想像しつつやすっていくわけですが、
シワは実際に着せてこするわけにもいかないので、
こんな風にたたんだ状態で折り山をやすります。


RIMG9189_convert_20170622110147 のコピー


裾の辺りのシワ、こんな感じです。
これはテンプレートを作っているわけではないのでそれぞれで違います。


RIMG9190_convert_20170622110205 のコピー


サンプルを横目に見つつ、位置を確認して大きなダメージも開けていきます。

一気に全部やすって…ということをすると部屋中が青い綿埃だらけになるとか、
自分的にも腕が持たないので、小分けにしつつ進めます。



ちょっと休憩、
1、2週間ほど前になりますけど、レジンをやりたい!という娘のためにUVランプやらなんやらを買いまして。


RIMG9144_convert_20170622110353 のコピー


型からオリジナル〜なんつう事を言うのでまずは私が試しに試作しました。
(何故自分が先にやりたかっただけと言えないのか…)

パテで原型を作って、お湯まるで型取り、着色したレジンで作ってみました〜。
偶然にもサイズが丁度良かったチェシャ猫のパーツを入れたらちょっといい感じです。
ま、初めてなので色々ダメ出しする部分はありますが、
とりあえず娘がやりたい事は出来そうでホッとしました。

毎日遅くまで頑張ってるので出来る範囲でサポートしてやりたい…って、
アラヤダ、私も結構オカーサンだったようです。
 
 

つなぎ、加工前まで出来ました。

先週末からポケットを付けていました。


RIMG9159_convert_20170620102134 のコピー


ちっちゃい胸ポッケ、
左右に付くのでずれないように慎重に慎重に…


RIMG9163_convert_20170620102200 のコピー


サルエルタイプのペンポケットは、分割ステッチをかけたあと、ミニ鉛筆が入るか確認します^^

あ、ポケットステッチの糸端は、ヤスリがけでの切れ&ほつれ防止で長いままにしてあります〜。


RIMG9164_convert_20170620102219 のコピー


身頃の脇下を縫ってボトムと合体させたら、ベルトのステッチをかけます。
これで洗いや加工前の縫い工程は終わりです!


RIMG9168_convert_20170620102253 のコピー


ヤスリがけまでしばし待機中。


RIMG9165_convert_20170620102235 のコピー


工具ポケットを縫い始めました。
まずはポッケ口のステッチから〜。

ふー、まだまだやることはありますが、ちょっと一山超えた感じです!


ここでブレイク。
あまりにも地味画像続きなので新入りさんなんぞ。


RIMG9172_convert_20170620102400 のコピー


先日近所のホビーオフから連れ帰りました。
コレクターの方が大量放出したようで、キャッスルのリカちゃんがたくさんいましてね。

L.P.C.モデルリカちゃん、
ふーん、ふーん、と迷ってたら売り切れちゃって、ハンカチ噛んでいた(ウソ)のですが、
ここで会えたのは運命だーとかなんとか。

すごく綺麗なのに定価以下…裾のカールが乱れちゃっているのでそこは手直ししようと思います。
あ、ちなみにキャッスルの白いキャミワンピを着てました。
白ドレスはこれからの季節に必須ですね〜。
白ワンピ大量生産したいなあ。


RIMG9169_convert_20170620102311 のコピー


と、こちらは別の日ですが、同じくホビーオフで。
リカちゃんのBF、はるとくん!

リカちゃん展で見て、娘と2人でいいよね!って盛り上がってて、
トイザらスで買おうかどうしようか迷ってました。


RIMG9170_convert_20170620102330 のコピー


今までのBFの中で一番好みかもです。
まあ個人的にはもっとサド目が好きですけど、小学生男子ですからねー。
こちらも半額〜^^


RIMG9176_convert_20170620102422 のコピー


つなぎカップル!

 
 

地道な作業は地味画像ばかりなり

毎度のことですが、地味画像いきまーす!


RIMG9149_convert_20170615134947 のコピー


袖です。
微妙なカーブの違いですが一応左右があるので、
袖口のステッチを続けたのは切らないでつなげたままにしてありました。
んで、右!とか、左!とか、書いておかないとダメな人です。


RIMG9148_convert_20170615134925 のコピー


身頃に縫い付け。
待ち針で身頃に止めつつ、万国旗は切り離し、右ばっかり、左ばっかりで縫っていきます。


RIMG9152_convert_20170615135027 のコピー


縫い代は身頃側に倒してステッチで押さえます。
あ、袖下の所は縫い代幅ぐらいを割っています。
そのほうがゴロゴロしないので、縫いやすい上に着せやすいです。


RIMG9150_convert_20170615135007 のコピー


脇の縫い目はポッケの所までステッチで押さえます。

ここまでステッチを入れようとか、人間服を参考に色々試行錯誤して今の感じに落ち着いてます。
本当は外側の縫い目にステッチって入ってなくて、内股ぐりにステッチが入ってるんですけどね。
その辺は工程の順序も使ってるミシンも違うのでそれっぽく!って感じです。


RIMG9153_convert_20170615135045 のコピー


前立て部分、普通にボトムで作るときは後ろあきが多くて、
その場合は左右の縫い合わせて見せかけステッチをする所ですが、
つなぎは前あき設定+ヤスリ&洗いの加工をしやすくする関係上、
見返しで処理してこの状態でステッチです。

いつもと左右が逆になっているのでステッチの順序が違います。


RIMG9155_convert_20170615135059 のコピー


裾上げも続けて。


RIMG9156_convert_20170615135121 のコピー


パンツ部分にベルトがつきました〜!

ここに来るまでに縫いズレなんかがあると、ベルトのほうに入れた印と合わなくてギャー!っとなりますが、
ぴったり合っててホッとしました^^


RIMG9158_convert_20170615135141 のコピー


だいぶ服らしく(笑)なりましたね。


明日は面談やらなんやらで進められなさそうなので今日はもう少し頑張ります!
…本当は自分にも他人にも『頑張れ!』っていうのがあまり好きじゃないんですけど、
頑張るときはやっぱり口に出して言ったほうが気合いが入る気がします。

いや、まあ、バタアシ金魚のカオルのように鏡に向かって『ガンバ!REMI、ガンバ!』とは言いませんが。



*気分転換の話*

先日娘がやっていた性格診断が面白そうだったので私もやってみた所、
16種類に分けるタイプの診断なのですが、これがまー結構当たってて笑っちゃいました。
んで、娘と私はグループ的には同じ所で、診断内容に苦笑しつつ、
息子にも旦那にもやらせた所、息子はともかく、旦那が私と正反対の性格だったっていう。
念のため、私が後日逆の答えを選んでいったら旦那の診断結果になりました(爆)
まさに凸凹コンビ!
mixiでは結果もつぶやいちゃいましたけど、こちらでは結果はご想像にお任せします。

ご興味のある方はこちらから 16Personalities

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

REMI

Author:REMI
ドール用の服やら靴やら
なんやらを作っています。
モノ作りにどっぷりの日々。
月1ペースでカートSHOPをしています。
オークションはたまに出品しています。
現在個別のオーダーは
受け付けておりません。
リンクに関するお申し出は
特に必要ありません。
ご自由にどうぞ。

現在カテゴリ編集中です。

アクセスカウンター

Archive RSS Login