PLAYING THE ANGEL

PLAYING THE ANGEL

ドール服屋『PINK*SKULL』のモノ作り日記です。

 

気が付けば…

ゆっくりモードで作業してたらあっという間に月末に…
ま、そんなときもありますねえ。


RIMG9181_convert_20170130124252 のコピー


ボタン付けやらなんやらの手作業をガッツリ残しつつ、
バッグもやっぱり作りたくて2つだけ作りました。

小さなパーツ、縫ってからだとコバ(断面)が整えられない部分を薬剤で磨いて…
いつもは省略してしまうパーツもあるのですが、今回はしつこくやってみました。


RIMG9182_convert_20170130124325 のコピー


持ち手はステッチをかけてから。
紙ヤスリで滑らかにしたあとに磨きます。

一番上が磨いたもので、一番下が磨く前。
この辺はもう自己満足の世界です。


RIMG9183_convert_20170130124349 のコピー


だいぶ中間を端折りましたが、
縫い上がったバッグの本体に取っ手をカシメで打ち付けます。

ここで失敗するとシャレにならないので慎重に…。


RIMG9184_convert_20170130124405 のコピー


そして最後に仕上げ!

マチと縫い合わせた部分、ここはどうしても微妙なズレなどが出てしまうのでヤスリで段差を整えます。
リアルサイズのバッグの場合はあとからカーブに裁ち落とすようです。


RIMG9185_convert_20170130124421 のコピー


この部分は磨く前にへりを少しカットします。
煮物の時にする面取り的な感じです。
個人的に面取りとか飾り切りとか大好きです^^

専用の道具もありますが、小さい物には使えないので鋏で!
このあと磨いたら出来上がり!


で、洋服のボタン付けなども終わったのでこれから写真を撮りまーす。

スポンサーサイト
 
 

カバン出来た〜!

ちまちま作っていたレザーのバッグが出来ました。


RIMG9100_convert_20161225152010 のコピー


ボストンっぽい感じのバッグが作りたくて、
んでも、ファスナーは付けないデザインにしたいな、と。


RIMG9104_convert_20161225152043 のコピー


そして今回のポイントは持ち手にステッチを入れたい!でした。
ミシンステッチですが、キレイに出来て満足^^


RIMG9103_convert_20161225152027 のコピー


カブセ部分のバックルは飾りで、本体に留め具などはない作りです。
入れ込む事も出来るので、はみ出てしまうものを入れるときや、
わざとはみ出させて見せたい!も可能です。


RIMG9097_convert_20161225151930 のコピー


持ち手はやや長めにして肩掛け可能な長さに、
マチの幅を太目にして、ちょっとボリューム感を出してみました。
個人的に大きめの鞄を持ってるバランスが好きです。


RIMG9099_convert_20161225151950 のコピー


もちろん、肘の辺りに下げる感じでも!
 
 

ちょっと休憩

えーっと、
1週間ほど前からPASMOが見当たらなくて。

家中探しても、ないないない、と。
あ〜、買い直しかなーって思ってたんですけどね。
つい昨日、誰かが拾って近所の低い塀の上にのせておいて下さったのです〜。
つまり道で落としてたんですけど。

これはいい機会かも、って
前から作ろうと思っていたパスケースを作りました。

実は今まで使ってたのって、ガチャで出たバカ田大学のビニールケースで…子供か?!
娘とかに『もー、いい加減作ればいいじゃん〜』って言われてましてね^^;


RIMG8858_convert_20160726134110 のコピー


革在庫の山をひっくり返して、メタリックな革で作ってみました。


RIMG8857_convert_20160726134052 のコピー


ちょっと薄くて柔らかい革だったので、裏側はしっかり目のブルーの革を使いました。
で、落とさないようにストラップを付けましたぞ!

と、横で見てた息子が良いなーと言うので、


RIMG8855_convert_20160726134017 のコピー


ちょっとパーツをプラスして、グレードアップをはかりつつ、もういっちょ!


RIMG8859_convert_20160726134131 のコピー


フラップを付けて滑り落ち防止をしてみました。
ま、革って滑りにくくて落とす感じではないんですけどね。

こちらは裏を黒にしてます。
オレンジ×黒の組み合わせをこよなく愛する息子。
巨人は好きだけど、阿部しか知りません(なんじゃそりゃ)


RIMG8861_convert_20160726134154 のコピー


めでたく引退の私のバカ大パスケースと息子のマリオ。
親子でガチャ産…



ワンピースの受注期間は明日のよる9時までです。
昨日の記事に詳しい内容がありますので、良かったらご覧下さいね。
 
 

発送のお知らせその2と、革小物作り始め

本日午後3時の時点でご入金を確認させていただいた方々への発送は完了しております。
個々にメールをお送りしておりますのでご確認くださいね。

それ以降のご入金に関しましては確認後、出来るだけお待たせしないように発送させていただく予定ですが、
週明け、私事で少しバタバタしますのでお時間をいただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。


で、
木工をやるべきか、革をやるべきか、ここが思案のしどころぞ。
とかおおげさな問題でもありませんがね。
とりあえず手を付けやすいほうってことで…


RIMG9519_convert_20160311150324 のコピー


革でカバンをつくりんぐ。


RIMG9522_convert_20160311150346 のコピー


久しぶりに革を縫いんぐ。



とーとつですが最近の悩み事。

それは声が大きいことです。
というか、通りやすい声質なのかも知れません。
会社員時代、『○○ちゃんが呼ぶとよく聞こえるよね〜』って言われてました。

すごーく気にしてぼそぼそ話したつもりでも、同行してる娘に『声大きい!』と叱られます。

実家の家族親戚郎党、わあわあ話すんですよね〜^^;
その中で一番年下、末っ子の私、自分の存在を示すためにかなり大声で話す環境にいたのですが。

最近では頭蓋骨の骨格的に音が反響しやすいんじゃないかと思ったり。
しずかーに食べているつもりなのに、おせんべいを噛み砕く音がうるさい!ってよく言われるのです。
ちなみに頭まわりは大きいほうです。
その血は息子が受け継ぎました。
娘が大顔連じゃなくてよかったじゃないのー。

…って、何の話でしたっけ?

 
 

ブーツ出来上がり!

裁断が終わったブーツのパーツは…


RIMG9210_convert_20150619125943 のコピー


まずは縫い合わせる前に、縫い代部分の厚みをカッターですきます。
1mm厚の革を使っていますが、小さい物だとこれをやらないと綺麗に仕上げられません〜。


RIMG9212_convert_20150619130002 のコピー


と、前々から欲しいなーと思ってた、小指用の指ぬき、自作です。
手縫いで縫い合わせる時、糸を小指に引っ掛けて引き締めるのですが、
これがねー結構くい込むんですよ、指に。
柔らかめのピッグスウェードを2枚重ねにして、穴を開けて、ゴムで綴じただけですけどね。
あるのとないのじゃ大違い!早く作ればよかった…


RIMG9213_convert_20150619130019 のコピー


そんなこんなで縫い上がったアッパーと底を接着中。
いつもは底を別に仕上げて接着しますが、
今回は縫い合わせるので底は大きめにカット、あとで整えます。


RIMG9230_convert_20150619131614 のコピー


アッパーと合わせたら、底に縫い目が出てしまうので、薄い革をもう1枚貼って仕上げます。
ソール部分はカットしたらヤスリがけで整え、コバ仕上げ剤を塗りました。
ピカピカしない、マットな仕上がりです。


RIMG9220_convert_20150619130052 のコピー


靴下も付きます。
履き込み口にボリュームが欲しかったので3つ折りになってます。
保管袋はいつもとちょっと変えてみました。


天気がいい日に写真撮らないとな〜。

 
<- 03 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

REMI

Author:REMI
ドール用の服やら靴やら
なんやらを作っています。
モノ作りにどっぷりの日々。
月1ペースでカートSHOPをしています。
オークションはたまに出品しています。
現在個別のオーダーは
受け付けておりません。
リンクに関するお申し出は
特に必要ありません。
ご自由にどうぞ。

現在カテゴリ編集中です。

アクセスカウンター

Archive RSS Login