fc2ブログ
PLAYING THE ANGEL

PLAYING THE ANGEL

ドール服屋『PINK*SKULL』のモノ作り日記です。

 

12月の受注販売のお知らせです

本年最後、12月の受注販売のご案内です
以下長文になりますが
トラブルを避けるためにも最後までお読みいただきますよう、ご協力をお願いいたします

抽選販売ではなく、
SHOPページよりご注文いただく形です

1ヶ月〜2ヶ月ほど制作期間をいただきます
最長で来年、1月末〜2月初旬納期予定です

現在、頚椎と左腕の不調がある関係で、1日の作業時間を大幅に短くしています
そのため、いつもより長めの制作期間を取らせていただきております
できるだけ早めの発送を心がけておりますが、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます
即時発送ではございませんので、予めご承知おきください!


ただいまオープンしています

DOLLOUTFIT SHOP PINK*SKULL←こちらをクリックするとSHOPへジャンプします
各商品ページ、画像をクリックすると大きく見ることができます

SHOPには着用画像はありませんので
着用イメージはブログとインスタでご確認ください

Instagramはこちらですpinkskull.workshop


****販売内容*****

IMG_20221201_113240_convert_20221201113910のコピー


*コーデュロイジャケット 
*コーデュロイブーツカットパンツ

★以上の2点はサンプルのあるピーコックグリーンと花柄プリントの他、
マスタード、ボルドーのお色でも制作可能です

IMG_20221130_125524_convert_20221201113958のコピーIMG_20221130_125628_convert_20221201114025のコピー



*リブハイネックカットソー(パープル、ベージュ)
★パープルは以前にほぼ同じものを販売しましたが、
今回はパターンを修正したものになっています

以上単品での販売です
価格と細かい仕様はSHOPページでご確認ください

★ご注文状況によってはカートに数量を追加する場合がございますが、
全体の作業量が増えすぎないように他のものを減らすことがあります


*****送料とお支払いについて*****

For overseas
I 'm so sorry, I will only ship within Japan,
and due to circumstances I will only accept payments from within Japan.
Thank you.



お品物は全て送料込みとなっております
定形外またはスマートレター、レターパックでの発送となります
ご注文数に応じて当方で判断させていただきます
ご了承ください

ご注文内容に関わらずご希望の発送方法への変更も可能です
差額が生じる場合はご負担ください


お品物代金のご入金は注文確定後先払いとさせていただきます
以前、オーダーをお請けした際、後払いでトラブルがあったためこのような形にいたしました
すでにお取り引き経験のある方もいらっしゃるかと思いますが、すべて統一させてください
勝手なお願いですが、ご理解いただき、ご了承いただいた上でご注文ください

お振込先はゆうちょ銀行口座です
メール送信後、土日を含め7日以内のお手続きをお願いいたします

7日以内にご入金を確認出来ない場合は予告なくキャンセルとさせていただきます
☆お振込が無くキャンセルとなった場合、
次回からご注文をお請け出来ない場合がございますのでご注意ください



*****製作期間*****


受注確定メールを送信、ご入金確認後原則として1ヶ月〜2ヶ月程度の製作期間をいただきます
★最長で1月末〜2月初旬の納期予定です
発送はご注文分全てが出来上がった時点で揃えての発送となります

全体の数量によっては早め、または若干遅れての納品になる場合もございますが、
発送時に前もってお知らせいたします

不測の事態で納期に大幅な遅れが出そうな場合はメールでお知らせいたします
作業の進行状況はブログとインスタで随時お知らせしますが、
あまり頻繁に更新できませんのであらかじめご理解ください


*****キャンセルなどについて*****


受注での製作ですので、確定後、ご入金前でしたらキャンセルいただくことは可能ですが、
他の方へのご迷惑ともなりますので、キャンセルは出来るだけご遠慮くださいますようお願いいたします


********************************************


ご質問はこちらの記事のコメント欄(鍵付きでかまいません)よりお寄せください

ご注文後のお問い合わせは自動メールに記載のアドレスへ直接いただいても大丈夫です
インスタのDMは見落としてしまうことが多いのでご利用にならないようお願いいたします

長文のため、わかりにくい部分、些細な事でもかまいませんので、ご質問はお気軽にどうぞ
最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーサイト



 
 

気がつけば年末近し

ちょっくらご無沙汰しておりました

10末ギリギリ発送した受注のお品物の製作で力尽きたと言うわけではなく
体調を崩していた訳でもなくて
ただ単に製作に対して無気力というか呆けていたというか

そういう時は掃除とかしてるんですけどね
一気に大掃除するのはしんどいのでちょこちょこと1日一箇所とか
家は綺麗になれど作りたいものは思い浮かばず
頭の中も綺麗さっぱり真っ白

しかしながらたくさんある生地の山よ
それを整理しつつ娘とダラダラ喋っていたら
あ、やっぱ作りたいものあるわ!(単純)

というわけで
気持ちが戻らないうちにとセカセカ縫ったので
作業途中画像はなしでいきなり出来上がりました


IMG_20221122_150158_edit_2424235226007159_convert_20221123154158のコピー


この時期はコーデュロイが恋しくなります
黒地に小花柄のプリントとピーコックグリーンの無地を選びました
ほんとはボルドーもマスタードも捨てがたかったんですけどね

前回作ったJKよりは少し短めのJKと
ブーツカットパンツのセットアップです

インナーにはシンプルなリブのハイネックを合わせました
こちらはベージュとピンクパープルです


IMG_20221122_145722_edit_2424083225074891_convert_20221123154119のコピー


JKを取り替えた着方もいいんじゃないかと!

今回はバッグの販売はしませんが、
やっぱり小物を加えるとコーデに奥行きが出ますよね


IMG_20221122_145743_edit_2424125473177489_convert_20221123154138のコピー


パンツのシルエット
モモはピタピタし過ぎない
今どきな感じのブーツカットにしました


IMG_20221122_150407_edit_2423950911642619_convert_20221123154217のコピー


花柄には無地、無地には花柄の裏地をつけました

ちなみにパンツのウェスト裏も同じ生地です

全て単品で受注販売予定です。
あ、迷ってたボルドーとマスタードも希望があれば製作しますので
コメント欄からお問い合わせください



発送と合わせてブログを更新するつもりでいたのですが
無気力極まれりで
UPすべき製作過程が抜けていて
今更なんですが自分メモとして残しておきます


IMG_20221025_122601_edit_1509910541411783_convert_20221123120059のコピー


最後の最後、バッグ製作過程です
まずは蓋のキルティングから
このあと型紙に合わせてカット、裏と合わせて縫います


IMG_20221027_102150_convert_20221123120131のコピー


本体背面に蓋を仮止め
マチを縫い付けたらストラップ用のパーツをボンドでつけておきます
向こうに見えるのは裏側用のパーツです


IMG_20221027_102236_convert_20221123120346のコピー


ストラップパーツがしっかり付くのを待つ間に
ストラップを作っておきます


IMG_20221027_123003_convert_20221123120406のコピー


ストラップパーツと蓋を挟むように表と裏の背面パーツを縫い合わせてから
表裏繋がっている前側のパーツを縫い合わせます

ちょっと不思議に見える仕立て方ですが
色々やってみてこの方法が一番綺麗でした


IMG_20221027_161238_convert_20221123120425のコピー


裏側になる方に返し口をつけているので
そこを手縫いでまつって綴じます

このあと形を整えたら蓋と本体にスナップをつけて
ストラップもつけたら完成です!

 
 

ジャケットとスカートも縫い作業完了です

作業が捗っていてここぞとばかりにやっていたら進捗更新を失念していました。

なのでまたもや長々更新ですがお付き合いください。


IMG_20221011_151716_edit_1460316103216226_convert_20221023152449のコピー


なんか色々飛んじゃってますが
裏地の袖ぐりを縫うのに目打ちで印をつけてます。
このあとギリギリまで切り込みを入れて縫い代を折り上げたら
ステッチで押さえておきます。


IMG_20221014_152048_edit_1460327831072995_convert_20221023152524のコピー


襟と見返しをつけるところは肝なので
全く余裕がなく
画像なくてすみません。

袖付けしてるところです。
袖山にはいせがあるので
ぐし縫いをしてから身頃に縫い付けます。


IMG_20221014_152110_edit_1460336986934972_convert_20221023154047のコピー


このあともう少しアイロンで整えますが
いせのある袖付けは
袖山がすこーしふっくらします。


IMG_20221015_170605_convert_20221023153229のコピー


袖が上手くついたら袖下〜脇を縫い合わせ
裾上げをします。

ステッチ幅が8mmという半端な数字なので
マステでガイドラインをつけて縫います。


IMG_20221016_130835_edit_1460355530837053_convert_20221023153250のコピー


最後!
ポケットを作ります。


IMG_20221017_124859_edit_1460395399572984_convert_20221023153318のコピー


裏地が内側に引き込まれるように
裏地側は少し小さくなっています。


IMG_20221018_121443_1_convert_20221023153348のコピー


表に返してアイロンで整えたら返し口をまつります。

今回は表に出ない部分にまつるところを作ってみました。
この方が綺麗に形を整えやすいようです。


IMG_20221018_134940_edit_1460418052114127_convert_20221023153411のコピー


そんでもって
できたポッケを本体にまつりつけます。

柄がズレないように
かつ
左右がズレないようにという
自分的にはちょっとハードルの高い仕立てでしたが
上手くいってほっとしました。


IMG_20221019_105522_convert_20221023153433のコピー


ジャケット、ボタン付け待ちです〜^^


IMG_20221019_125934_edit_1460448225933393_convert_20221023153450のコピー


スカート行きます!

あらかじめ裾上げをしておいた生地
プリーツを折り折り。
ここが一番時間がかかるところかもしれません。


IMG_20221020_105732_edit_1460456394219329_convert_20221023153511のコピー


影ヒダ山にステッチを入れます。
ここはもう、ひたすらステッチ。


IMG_20221021_123733_edit_1460468766186515_convert_20221023153530のコピー


サイズを確認、微調整をしてウェストベルトをつけたら
(柄優先でプリーツを折っているのでどうしてもズレが生じるのです)
あらかじめ作っておいた革のパーツを縫い付けます。


IMG_20221021_124740_edit_1460510012323488_convert_20221023153549のコピー


スカートはホック付け待ち!


あとはレッグウォーマーとバッグを縫います。
で、そのあとボタン付けなどなど。

なんとか今月中ギリギリでの発送になると思います。
もうしばらくお待ち下さい。

 
 

風邪罹患

息子が持ち込んだ強力な風邪(ただの風邪)をしっかりうつされて
進捗報告と作業が滞っておりました、申し訳ありません。

本当に久しぶりに風邪をひきましたら
なんだかもう治りが遅くて、歳のせいなのかなんなのか。

ちなみに家族全員罹患しましたよ。


IMG_20221003_135000_convert_20221006134643のコピー


前身頃はピンタックが縫えたら本裁断をするのですが
その辺りからちょっと体調が怪しくなり
単純作業のギャザーミシンを延々と。


IMG_20221003_134949_convert_20221006134626のコピー


前身頃は三分割されていまして
脇のフリルは中心パーツと脇パーツの間に挟み込んでいます。
なので、まずは脇パーツに仮止めしています。

と、ここで長々ダウンしました〜


IMG_20221003_134940_convert_20221006134607のコピー


中心パーツの本裁断をしたら
脇パーツと合体です。

ここ、風邪がなんとかなって作業再開スムーズ!とはいかなくて
実は中心パーツの布目方向を間違えてピンタックを縫っていたことが発覚しましてねえ。
風邪ひいてなくてもからダメダメじゃねーか!
と、自分を諌めつつ作り直してます〜


IMG_20221003_134928_convert_20221006134548のコピー


襟を付けたら中心のフリルも縫い付けます!

この辺ちょっと遅れに焦っていたので画像があんまりなくてすみません


IMG_20221003_134918_convert_20221006134523のコピー


袖を付けて袖下〜脇を縫って完成が見えてきましたよー


IMG_20221003_134903_convert_20221006134458のコピー


後ろ中心と裾にステッチを入れてミシン工程完成しました!

一着だけ後ろ開きマジックテープですが
他は糸ループとビーズ付け作業が残ってます〜


IMG_20221004_122847_convert_20221006134705のコピー


まだちょっと頭がポヤポヤしている感じだったので
比較的頭を使わない(?)ショートパンツを縫いました。


IMG_20221004_143213_convert_20221006134721のコピー


合皮のベルトにステッチ
合皮は縫い直しが難しいので慎重に慎重に。


IMG_20221006_120956_convert_20221006134737のコピー


柄合わせもキッチリいって完成!


IMG_20221006_131137_convert_20221006134753のコピー


そんでもってジャケット縫い始めました。

ちょっと納期に不安があるので焦っていますが
雑な仕事にならないように気をつけながら頑張ります!

もし万が一遅れそうな場合はまたお知らせします。

 
 

やっと縫ってます

本当にゆっくりペースですみません。


IMG_20220909_125717_convert_20220913125719のコピー


先週半ばに縫製前の下準備が終わって
縫い作業に入っております。

延々とフリルの端をぬいぬい。
薄くて面積の小さい生地はミシンの針穴に巻き込まれやすいので
下にハトロン紙を敷いて縫います〜


IMG_20220913_125427_convert_20220913125739のコピー


そんでもってやっとピンタック。

と言うわけで
ブラウスから縫っています。



 
 

裁断作業、たかが0.2mmされど0.2mm

先日の受注受付をご利用いただいた方々並びに
ご覧いただいた方々ありがとうございました。


IMG_20220902_125838_convert_20220902144901のコピー


と言うわけで地味に裁断中です。

今回は柄合わせがあるので
ゆっくりペースにさらに上乗せ状態のゆっくりペースでやってます。
選んだ生地のせいなんですが
まあ、見辛いったらありゃしない!(自己責任)

あとはできるだけロスが少ないように、とか
考えつつの作業です。

それでもタータンの方で細長ーく使わない部分が出てしまったのですが
なんかフリルとかに使えないもんかなーとか
ケチくさく取っておくことにしました。


IMG_20220902_125854_convert_20220902144922のコピー


細かいパーツはまだのものもありますが
とりあえず裁断終わりました〜^^
来週はほつれどめ作業から始めます。




*長々しい余談*

愛用しているハサミがあるのですが、
そろそろ新しいのを買おうとネットで注文して
届いて早速使ったら何か違和感が。

以前のものと比べたら先端の尖り具合が違うんですね。

仕様が変わったのか?それとも不良なのかと問い合わせまして
最初は画像でやりとりしたのですが
とりあえず送ってくださいと言うことで。

んで結果、
先端の細さは0.5mm ±0.2が良品で
私が送ったものは0.7mm、良品範囲内だったんですよ。
それでも使いづらいんです〜とお伝えしていたので
代わりのものを送ってくださいました。

今回少し驚いたのが
ハサミの先端仕上げは職人さんがやられてると言うお話でした。
あまり尖りすぎると折れたり噛み合わせが悪くなったりするので
いい塩梅に調整してるそうです。
こう言うお話を聞くとさらに道具を大事に使おうという気持ちになりますね。

代替え品はやっぱり使いやすくて、
替えてもらえてよかったなあ〜と。
しかも使ってみたかった道具もおまけで入っているという!
もうずっとついて行きますな気持ちになりましたよ。


ちなみにハサミはクロバーのカットワークハサミで
もうこれがないと私、作業できません的存在です。
今回も裁断作業画像に写っています。

おまけは『ほつれ補修針』と言うもので
洋服とか、生地を引っかけたりして飛び出しちゃった糸を
裏側に入れ込んで直す道具なんですね。
早速使ってみましたが
マジこれスゴー!となりました。

クロバーさんの道具
手芸に目覚めた子供の頃からのお付き合いですが
便利な道具がたくさんあってお世話になってます。
ハサミもですけどポンポンメーカーとか方眼定規とか先丸目打ちとか
これらもないとヒー!となります、ホント。


 
 

8月の受注販売のお知らせです


8月の受注販売のご案内です。
以下長文になりますが
トラブルを避けるためにも最後までお読みいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

抽選販売ではなく、
SHOPページよりご注文いただく形です。

1ヶ月〜2ヶ月ほど制作期間をいただきます。

現在、頚椎と左腕の不調がある関係で、1日の作業時間を大幅に短くしています。
そのため、いつもより長めの制作期間を取らせていただきております。
できるだけ早めの発送を心がけておりますが、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。
即時発送ではございませんので、予めご承知おきください!


ただいまオープンしています。
完売にてクローズさせていただきました。
ご利用ありがとうございました。

DOLLOUTFIT SHOP PINK*SKULL←こちらをクリックするとSHOPへジャンプします。
各商品ページ、画像をクリックすると大きく見ることができます。

SHOPには着用画像はありませんので
着用イメージはブログとインスタでご確認ください。

Instagramはこちらですpinkskull.workshop


****販売内容*****

IMG_20220825_140935_convert_20220825155426のコピー

*ウールチェックジャケット
*ウールチェックパンツ&レッグウォーマー
*フリルブラウス
*オーバースカート
*キルティングフラップバッグ

★ジャケットとブラウスのページにある仕様変更をご希望の場合は
備考欄にご記入いただくか
注文後にメールでお知らせください。

以上単品での販売ですが
全てをセットでご購入の場合は割引価格となっています。
価格はSHOPページでご確認ください。
★在庫管理の関係上、セット販売のカートは閉じています。
価格をご確認いただくためのページとなりますので
お手数ですが単品をそれぞれカートに入れてご購入ください。

★ご注文状況によってはカートに数量を追加する場合がございますが、
全体の作業量が増えすぎないように他のものを減らすことがあります。


*****送料とお支払いについて*****

For overseas
I 'm so sorry, I will only ship within Japan,
and due to circumstances I will only accept payments from within Japan.
Thank you.



お品物は全て送料込みとなっております。
定形外またはスマートレター、レターパックでの発送となります。
ご注文数に応じて当方で判断させていただきます
ご了承ください。

ご注文内容に関わらずご希望の発送方法への変更も可能です。
差額が生じる場合はご負担ください。


お品物代金のご入金は注文確定後先払いとさせていただきます。
以前、オーダーをお請けした際、後払いでトラブルがあったためこのような形にいたしました。
すでにお取り引き経験のある方もいらっしゃるかと思いますが、すべて統一させてください。
勝手なお願いですが、ご理解いただき、ご了承いただいた上でご注文ください。

お振込先はゆうちょ銀行口座です。
メール送信後、土日を含め7日以内のお手続きをお願いいたします。

7日以内にご入金を確認出来ない場合は予告なくキャンセルとさせていただきます。
☆お振込が無くキャンセルとなった場合、
次回からご注文をお請け出来ない場合がございますのでご注意ください。



*****製作期間*****


受注確定メールを送信、ご入金確認後原則として1ヶ月〜2ヶ月程度の製作期間をいただきます。

発送はご注文分全てが出来上がった時点で揃えての発送となります。

全体の数量によっては早め、または若干遅れての納品になる場合もございますが、
発送時に前もってお知らせいたします。
今まで経験はございませんが、
不測の事態で納期に大幅な遅れが出そうな場合はメールでお知らせいたします。
作業の進行状況はブログとインスタで随時お知らせしますが、
あまり頻繁に更新できませんのであらかじめご理解ください。


*****キャンセルなどについて*****


受注での製作ですので、確定後、ご入金前でしたらキャンセルいただくことは可能ですが、
他の方へのご迷惑ともなりますので、キャンセルは出来るだけご遠慮くださいますようお願いいたします。


********************************************


ご質問はこちらの記事のコメント欄(鍵付きでかまいません)よりお寄せください。

ご注文後のお問い合わせは自動メールに記載のアドレスへ直接いただいても大丈夫です。
インスタのDMは見落としてしまうことが多いのでご利用にならないようお願いいたします。

長文のため、わかりにくい部分、些細な事でもかまいませんので、ご質問はお気軽にどうぞ。
最後までお読みいただきありがとうございました!

 
 

結局バッグも

やっと朝晩がすこーし涼しくなりましたねえ。


IMG_20220817_105221_convert_20220823155215のコピー


気になっていた袖裏のほつれ
そこを直すのにまずちょっとほどきます。

袖山にいせこみのあるジャケットの2枚袖ですが、
セットインスリーブ(袖を筒状に仕上げてから身頃と縫い合わせる方法)
ではなく袖下と脇を続けて縫う方法で仕立てています。

1/6のお洋服
アームホールをぐるりとミシンで縫い合わせるのは至難の技で
セットインは何度か作りましたがそこだけは手縫いでやってました。


IMG_20220817_112523_convert_20220823155239のコピー


途中までほどきました。


IMG_20220817_121659_convert_20220823155300のコピー


袖全体に裏地をつけることも考えましたが
少しぽてっとしそうなので
袖口の縫い代だけ裏地でパイピングすることにしました。

表を見ながらステッチしてるので曲がっちゃってます〜^^;


IMG_20220817_124911_convert_20220823155321のコピー


解いたところを縫い直して
ボタンをつけてお直し終了です!

これで今回は終わり!のはずだったのですが
やっぱりカバン持たせたーい
んでも手縫いのレザーバッグはまだちょっとやり切れる自信がなかったので
ミシンで作れるやつをと


IMG_20220822_101053_convert_20220823155428のコピー


あ〜、キルティング的なのがいいなーとかで合皮を使ってます。

ぷっくりカバン可愛いよねーとか
部分的試作では良さそうだったものの
形にするとぷっくりしなくて
あーでもないこーでもないとなりまして。


IMG_20220818_133228_convert_20220823155343のコピー


結局普通にダイヤキルティングに落ち着きましたけど
これが果たしてレザーの手縫いより負担が少ないのかって
この辺は疑問が残りますが


IMG_20220821_094603_convert_20220823155407のコピー


とにかく形にしてみるぞ!ってぐいぐい縫って
一回ヘロヘロなのが出来上がってもっかいキルティングからやり直して
芯を貼ったり仕組みを変えたりしてリトライ!


IMG_20220823_144717_convert_20220823155558のコピー


出来上がりました〜

キルティングはフタ部分のみでスッキリした感じにしました。


IMG_20220823_144804_convert_20220823155633のコピー


内側も全て同じ合皮を使っています。
この仕立てが最初うまくいかなくて苦労しました〜

フタはスナップボタン止めです。


IMG_20220823_145027_convert_20220823155715のコピー


そしてミシンで仕立てている画像を見るとわかるのですが
この合皮、基布と表側の色差がすごくて
ストラップ部分のベルトを切りっぱなして付けると
赤いところが見えちゃうんですよ


IMG_20220823_144732_convert_20220823155615のコピー


なので二重仕立てになっているのを利用して
端が隠れるように折り込んで仕上げました

ただ、本体につけた細い方のベルトは厚みの関係で
体側になるほうから見ると端が見えてます〜

こういう手間がある分
もしかしたら本革の方が楽だったのではないか?と今さら。
まあ、キルティングできるのは薄い合皮ならではなんですけど。


IMG_20220823_144210_convert_20220823155508のコピー


とかなんとか、ブライスに装着!
こんな感じのサイズ感です。

斜め掛けバッグを作ることが多いので
個人的に新鮮です。


IMG_20220823_144614_convert_20220823155539のコピー


もちろんジャケット合わせも^^

ちょっと大人っぽい感じにまとまりました。
こんな感じで受注販売予定です。


 
 

パンツとお揃いジャケット

久しぶりに作るテーラードジャケットはいろいろ不安があって
文化の教科書をひっぱり出しつつ。


IMG_20220816_102731_convert_20220816105331のコピー


先日裁断してたのは仮縫いの半身です。

身頃も前、脇、後ろの3部構成
袖も前に方向性をつける2枚袖なんて作るのいつぶり!?
なので一応実際の生地で試さないとなあ、と。

んで、まあ上襟はだいじょうぶだろ〜なんて
このあとサンプルぶっつけで縫ったらまんまと作り直しになったんですけどね
作り直したおかげでやっぱり芯を張ろうとか良かったこともありました。


IMG_20220815_155409_convert_20220816105208のコピー


そんでもって出来ましたー
全体的にやや大きめ
ボックスシルエットでメンズっぽい形にしました。

ボリュームのある袖も余裕を持って着せられるように
ジャケットの袖にもゆとりがありますが
袖山にいせこみを入れる作りはあまりズドっとした感じにはなってません。


IMG_20220815_140923_convert_20220816105143のコピー


作り直してアワアワした上襟は
ショートパンツのベルトとリンクした合皮です。

ポケットはステッチを入れないまつり付けタイプにしてスッキリと。
ぎっちり柄合わせしたんですけど
なんだかズレて見えますねえ。


IMG_20220815_140558_convert_20220816105016のコピー


裏地はグレーと白のストライプです。
袖には付けていないのですが
何度か着せ替えしていてほつれが気になるのでどうしようか考え中です。


IMG_20220816_095508_convert_20220816105231のコピー


スカートなしで着せると少年ぽい感じでまた可愛いです
ジャケットは長めですが
パンツの裾がチラッと見える丈になってます。


IMG_20220815_140911_convert_20220816105040のコピー


結局ルーズソックスは作り直してレッグウォーマーにしました。
これだと写真のようなブーティーの他
パンプスにも合わせられます^^

 
 

のろのろせかせか


いわゆるお盆休みに休む人間が家族にいないので
ニュースを見て「あ!そうか!!」となってたり。


IMG_20220805_152417_convert_20220814125805のコピー


作業はのんびりやったり、せかせかやったり
マイペースに進めております。

とりあえずボトムを作らねばーと、ミシン。


IMG_20220814_100618_convert_20220814125915のコピー


まずはショートパンツを作りました。

タータンのスカートじゃ無いのかって?
まあまあお待ちください。


IMG_20220814_100658_convert_20220814125933のコピー


ミシン作業の画像を見るとわかりますが
ウェストベルトは合皮です。

グレンチェックの生地、
ほつれやすいですが縫いやすかったので
もう少し欲しいかもーとかメモを見返したら
5年も前に買ったものでした〜
まあ良くあることですが寝かせすぎか。


IMG_20220814_101248_convert_20220814130000のコピー


ルーズソックス、靴脱いで伸ばすとこんな感じです。
上部分だけ二重にしてますが、
凹凸がある編み方の分、厚みがあって大きめの靴じゃ無いと履かせられません〜
レッグウォーマーの方が良かったかな?


IMG_20220814_100835_convert_20220814153035のコピー


んで、
タータンはパンツに重ねられる巻きスカートにしてみました。
パンツをチラ見せして履かせたかったのです!


IMG_20220814_101846_convert_20220814130044のコピー


ウェスト部分には本革のベルトとホックをつけて、
見づらいですがループは二箇所つけて
パンツとの重ねばきはゆるい方で止めています。


IMG_20220814_101046_convert_20220814130010のコピー


チェックのパンツを脱がせて、
きつい方で止めるとチェックミニスカで着せることも可能です!

ただし、重ね部分がはだけるので
見せおぱんつかタイツを履かせないといけませんが。


IMG_20220814_101135_convert_20220814125938のコピー


ベルト部分は後ろに回しても〜^^


IMG_20220814_101536_convert_20220814130026のコピー


Y2Kを目指して
ギャルギャルしいヒョウ柄のレッグウォーマーも作ってみたんですが。

ギャルというよりはちょっと懐かし原宿ファッションかしら


IMG_20220814_100515_convert_20220814125853のコピー


ブラウスの後ろはパールビーズ止めにしました。


IMG_20220810_124935_convert_20220814125835のコピー


そんでもって
パンツと同じ生地でジャケット作ってます。

暗めの色合いのチェックなので
柄合わせに四苦八苦ちう

 
<- 12 2022 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

REMI

Author:REMI
ドール用の服やら靴やら
なんやらを作っています。
モノ作りにどっぷりの日々。
月1ペースでカートSHOPをしています。
オークションはたまに出品しています。
現在個別のオーダーは
受け付けておりません。
リンクに関するお申し出は
特に必要ありません。
ご自由にどうぞ。

現在カテゴリ編集中です。

アクセスカウンター
月別アーカイブ

Archive RSS Login