FC2ブログ
PLAYING THE ANGEL

PLAYING THE ANGEL

ドール服屋『PINK*SKULL』のモノ作り日記です。

 

裁断終了、で、小物ちまちま

先日は受注製作へのお申込ありがとうございました。
まずはお洋服の裁断からはじめて…


RIMG9967_convert_20190520121315 のコピー


ぐりぐりぐりぐり(ロータリカッターを使っているので、ジョキジョキではなく、ぐりぐりが正しいのです)、
黙々とやったら裁断が終りました^^
ほつれ止めがまだですが、ちょっと待機中です。


RIMG9956_convert_20190520121103 のコピー


同じものをやってると頭がぼんやりして来るので小物の方も進めてます。

これは絵の具チューブのキャップです。
えっと、ホームセンターとかで売ってるチューブをカットして使ってます。
なので中心に空洞が…


RIMG9957_convert_20190520121131 のコピー


その空洞をパテで埋めます〜。
このあと白く塗装ですがまずは乾燥させてます。

これ、空洞を埋める作業より、まっすぐカットするほうが難しいです。
レジンで抜いたほうが簡単なのか、どうなのか…


RIMG9959_convert_20190520121153 のコピー


さておき、筆の持ち手も作ったり。
いつもの爪楊枝加工です〜。

尖ったほうを少しカットしてヤスリで整えます。


RIMG9960_convert_20190520121209 のコピー


で、塗装!

チューブのキャップもこちらも、
失敗分を見越して結構多めに作ります。

ちっちゃいパーツは紛失もあるんですよね…


RIMG9962_convert_20190520121225 のコピー


鉛筆用の爪楊枝もヤスリがけして待機してます。


RIMG9965_convert_20190520121240 のコピー


筆洗はプラバンをカットして作ってます。

側面になるパーツには持ち手を通すための穴をあらかじめ開けておきます〜。


RIMG9966_convert_20190520121258 のコピー


一気に裁断、一気に接着でも良いのですが、
これもパーツが小さいので組み立てながらカットすることにしました。
その方が寸法の微調整もしつつ、で、良いみたいです。


という感じで進行しております〜。
まだまだ先は長い!
スポンサーサイト
 
 

ありがとうございました^^

水彩スケッチセット、受注のお申込受け付けを終了いたしました。
確定メールを送らせていただきましたのでご確認ください。
不達、もしくは内容に不備などございましたらこちらへコメントいただくか、
メールでお知らせください。


RIMG9883_convert_20190514133822 のコピー


心配だったTシャツの色、ほぼ均等にご注文いただいたおかげで抽選もなく、
皆さまご希望通りになっています。私もホッとしました^^
クレヨンセットの時のカバンのご希望も均等にばらけたりとか、
なんだか不思議です〜。

いつもよりちょっと長めに製作期間を設定させていただいていますが、
出来るだけ早く皆様のお手元にお届け出来るように頑張ります!


 
 

お申し込みいただいた方へのお知らせ

先日開始した受注へのお申込ありがとうございます。

インスタでも告知させていただきましたが、
お申込いただいた方々の中で数名の方がTシャツの色の指定が抜けていました。
お心当たりのある方は改めてお申し込みいただくか、
コメント欄でお知らせください。
(当方のアドレスをご存知でしたらそちらへ送っていただいても結構です)

ご連絡がなく抽選になりますと、キャンセル扱いになることがございます。
(またはこちらで色を決めるようになります)
個別でお問い合わせはいたしませんのでご了承ください。


RIMG9954_convert_20190512205917 のコピー


デニムのオーバーオール、
裾の折り返しなしの写真が無かったので追加です。
フルレングスだとちょっと大人っぽい感じになりますね。
アシャにも似合って嬉しい〜^^

受注は5/14(火)13時までとなります。
詳しい記事はこの下にございますので、ご利用の方はお読みください。
長文の為、分かりづらい点があれば小さなことでもけっこうですのでお問い合わせ下さい。
終了間際のご質問はお返事が間に合わないことがありますので、
お早めにお願いいたします。

 
 

水彩スケッチセット、受注のお知らせです

ミニチュア絵の具とお洋服をセットにした、
水彩スケッチセット、受注申し込みのお知らせです。


RIMG9920_convert_20190511102556 のコピー


今回も長々〜の記事ですが、
先着順ではありませんので、ゆっくりじっくりお読みいいただき、
こちらの記事の一番下にあるメールフォームからお申し込みください。

細かい仕様と説明、価格はカートショップでご確認ください。
ドールの着用画像は過去記事にございますのでご覧下さいね。

DOLL OUT FIT SHOP ☆PINK*SKULL(赤文字をクリックでリンクします)
(カートは閉じていますので、こちらからはご購入出来ません。カタログとしてお使いください)


****販売内容*****

水彩スケッチセット
*アトリエコート
*デニムオーバーオール
*ボーダーTシャツ(紺、黒、赤の三色いずれかをお選びいただけます)
*ドットスカーフ
*画板
*筆洗
*固形絵の具セット(ケース付き)
*鉛筆&消しゴム(ケース付き)
*トートバッグ
以上のセットになります。


以下、SHOPページに載せきれなかった画像です。

RIMG9928_convert_20190511102716 のコピー


絵の具のセット、
固形絵の具自体はケースに固定していますが、
チューブの白と筆は動かせるようになっています^^


RIMG9952_convert_20190511115539 のコピー


素材と接着剤の相性の問題で、
固形絵の具は塗装したプラバンに接着、それを塩ビ板で製作したケースに止め付けています。
(分かりやすくするため一旦外して撮影しました)
チューブが入る都合上、プラバンとケースのサイズは異なっています。


RIMG9910_convert_20190511102931 のコピー


鉛筆と消しゴム、ペンケースのUP画像です。


RIMG9930_convert_20190511102743 のコピー


画板、画用紙は取り外し可能です。
画用紙は画板に付けているものの他、予備で同サイズのものを5枚お付けします。
お好きな絵を描いたり貼っても良いですよね。


RIMG9931_convert_20190511102813 のコピー


クリップ、既製品で実用的なものの為、結構しっかり挟んでくれます。
そのため、画板に少し跡がついてしまいます、ご了承ください。


RIMG9951_convert_20190511102833 のコピー


前記事にも載せましたが、
画板の紐、片側は玉結びになっています。
紐の長さ(画板の角度)を微調整したい場合は結び玉の位置を変えることで可能です。


RIMG9912_convert_20190511102948 のコピー


トートバッグはイエローの薄手デニムです。
ステッチは生成りになっています。


RIMG9916_convert_20190511102503 のコピー


本体の内側にはブルーのストライプで裏地を付けました。
小物が全て収納できるサイズになっています^^
絵の具とペンケースは外ポケットにも入りますので、
チラ見せもいいですよね。


RIMG9918_convert_20190511102539 のコピー


コートのバックスタイルです。
袖口にはタック、身頃はヨーク切り返しがあります。


もしこの他に細部の画像を見たい!というリクエストがあればお応えしますのでご遠慮なく!



*****抽選について*****

本来であればご希望いただいたオーダーをすべてお請けしたいと思っているのですが、
作業時間も限られておりますし、(基本平日昼間のみに作業しています)
当方基準の品質を保てる数量には限界があると考えています。
また、資材の数量に限りがあるため、
一定数を超えたお申込があった場合は抽選販売とさせていただきます。


Tシャツに使用した生地の残量が少ないため、
3色(紺、黒、赤)ご用意しました。
いずれかの色にご希望が集中した場合、
全体の製作予定数を下回ってもお受け出来なくなる恐れがあります。

ご注文時に第1希望から第3希望までお書きいただければ、
第1希望色が抽選となった場合でも第2希望や第3希望の色でお受け出来る場合がございます。
(どの色でもOKという形でも大丈夫です)

もちろん、お色にこだわる場合は1色のみご記入ください。



抽選となった場合、
お申込はお一人さま1セットまでとさせていただきます。

申し訳ありませんが、何卒ご理解いただきご協力をお願いいたします。


*****受注期間*****

ただいまより、5月14日(火)13時までです。

☆受け付け締切後、数量などの調整後、14日(火)夕方〜夜のお返事を予定しています。
万が一抽選となった場合、お受け出来ない場合もお返事はさせていただきます。

規定日時外のお申し込みは無効となります。
また、先着順ではありませんのでお間違いのないようご注意ください。

色々お願いが多くなってしまいますが必ず全てお読みくださいますようお願い申し上げます。
ご不明な点があればお申込前にコメントよりお問い合わせ下さい。
受け付け終了間際のご質問にはお答え出来ない場合がございます。


*****送料とお支払いについて*****

梱包の都合上、レターパックプラス送料込みの価格とさせていただいております。

ゆうパックでの発送も承ります。
ご希望の場合はお申込時にお書き添えください。
配送地域によって金額が異なりますので確定後にご連絡いたします。


お品物代金のご入金は注文確定後先払いとさせていただきます。
以前、オーダーをお請けした際、後払いでトラブルがあったためこのような形にいたしました。
すでにお取り引き経験のある方もいらっしゃるかと思いますが、すべて統一させてください。
勝手なお願いですが、ご理解いただき、ご了承いただいた上でご注文ください。

お振込先はゆうちょ銀行口座です。
確定メールに振込先を記載いたします。
メール送信後、土日を含め7日以内のお手続きをお願いいたします。

7日以内にご連絡無く、ご入金を確認出来ない場合は予告なくキャンセルとさせていただきます。
★ご事情でお手続きが遅れる場合は必ずご連絡ください。

☆入金なしでキャンセルとなった場合、
次回からご注文をお請け出来ない場合がございますのでご注意ください。



*****製作期間*****

受注確定メールを送信、ご入金確認後原則として1ヶ月半〜2ヶ月程度の製作期間をいただきます。
(今回より少し長めの設定させていただいています)

全体の数量によっては早め、または若干遅れての納品になる場合もございますが、
発送時に前もってお知らせいたします。
今まで経験はございませんが、不測の事態で納期に遅れが出そうな場合はブログでお知らせいたします。
また、作業の進行状況はブログで随時お知らせします。


*****キャンセルなどについて*****


今回は受注での製作ですので、確定後、ご入金前でしたらキャンセルいただくことは可能ですが、
製作数量を調整しつつの受注確定作業です。
他の方へのご迷惑ともなりますので、キャンセルは出来るだけご遠慮くださいますようお願いいたします。


********************************************

*メールフォームご記入必須項目*

#お名前
#メールアドレス
#発送方法
#オーダー内容および数量
Tシャツの色が3色あります。紺、黒、赤のいずれかをご記入ください。
第3希望までお書きいただけます。
 
ご住所は受注確定後のご連絡でもかまいませんが、
お申込時にご記入いただく場合は確認時に紛らわしいため番地などまで全て御入力ください。
また、マンションなどにお住まいの場合は誤配達を防ぐためマンション名などもご記入ください。
名称などに使われているローマ数字や()付きの省略文字など、記号を使うと正しく読めない事があります。
お手数でも、文字で入力をしていただけますようお願いいたします。
ゆうパックでの配送希望の場合は必ずご記入ください。

お電話番号のご記入は任意となっていますが、万が一の時の連絡など、お知らせいただけると安心です。
(今まで電話でご連絡を差し上げた事はありませんが…)

★必須内容に記入漏れがあった場合はお請け出来ない場合がございます
毎回数名記入漏れの方がいらっしゃいますが、
抽選の場合、事前にこちらからお問い合わせはいたしません。
自動的にキャンセルになることがありますのでご注意ください。
また、メールは送信側に履歴が残りません。
不安がある場合はスクリーンショットなどを残していただけると安心です。


ご質問はこちらの記事のコメント欄よりお寄せください。(鍵付きでかまいません)
メールフォームはご注文にのみご利用くださいますようお願い申し上げます。
長文のため、わかりにくい部分、些細な事でもかまいませんので、ご質問はお気軽にどうぞ!


最後までお読みいただきありがとうございました!

********************************************
受け付け終了いたしました、ありがとうございました。
確定メールの送信までしばらくお待ちください。
********************************************




 
 

絵描きさんのリカちゃんとruruko

受注SHOP、ほぼ準備が終ったのでリカちゃんとrurukoにも着せてみました〜。

まずはリカちゃん!


RIMG9948_convert_20190511105718 のコピー


今回は帽子を付けてないので、アフロっこをモデルにしました^^
お洋服サイズももちろん問題ありませーん。

リカちゃんは腕が曲がるのでお絵描きポーズも自然です。


RIMG9951_convert_20190511102833 のコピー


ちなみに画板ですが、
紐の片側は玉結びになっているので、結ぶ位置を変えれば短めに調整することも可能です〜。


RIMG9941_convert_20190511105656 のコピー


コートを合わせるとこんな感じです。


RIMG9938_convert_20190511105639 のコピー


rurukoはこんな感じになります。
もともとゆるっとしたデザインなので、割と自然な感じで着せていただけます。


RIMG9934_convert_20190511105617 のコピー


コートはネオでゆったりサイズにしているため、
ちょっとだぼだぼです…


momokoには着せてみましたが、
オーバーオールがつんつるてん、さらに股上が足りない状態だったので着用不可と思って下さい。
もしご希望があれば、丈を伸ばしての製作は可能です。
コメント欄からお尋ねください。
(パターンの修正がある都合上、追加料金をいただくことになります、ご了承ください)


受注の詳細はこのあと、記事が出来次第UPします。
もうしばらくお待ちください。
 
 

小物の手直しとお出かけ

鉛筆の塗装がイマイチだった〜と思いつつそのままだったので…


RIMG9892_convert_20190510123447 のコピー


ちょっと作り直してみることにしました。
まずは爪楊枝のお尻をカット!


RIMG9893_convert_20190510123503 のコピー


今までの鉛筆や色鉛筆と違って、
お尻まで塗装あり&丸い感じにしたいので、やすってカーブを付けます。

全体も滑らかになるようにヤスリがけしてます^^


RIMG9897_convert_20190510123519 のコピー


マステを使いつつ、アクリル絵の具で塗装します。
最初に作った時は青→黒→白のラインという順番で塗ったのですが、
今回は青→白→黒という順番にしてみました。

なんつーか、仕上がり的にはあんまり変わらなかったです;;


RIMG9898_convert_20190510123537 のコピー


最後に艶ありのコート剤を全体に。
乾いたら先っちょを削って芯の部分を着色します。


RIMG9908_convert_20190510124641 のコピー


左が最初、右が今回。
ね…あんまり変わらなかったです…
なのでこのレベルが限界みたいです、すみません。


RIMG9899_convert_20190510123555 のコピー


気を取り直して消しゴムも手直しです。
表から見ると変わりませんが…


RIMG9900_convert_20190510123615 のコピー


裏にもロゴを入れるようにしました^^

ちなみにこれ、中身は本物の消しゴムを切って入れてます〜。


RIMG9901_convert_20190510123634 のコピー


と、絵の具チューブのラベル、
筆記体フォントを使っていたのですが、なんか気になってて。


RIMG9902_convert_20190510123651 のコピー


細身のすっきりしたフォントに変えました。

ま、こんな感じで写真など撮れたら受注の告知します〜。


と、その前にちょっとお出かけ戦利品を〜。

RIMG9887_convert_20190510123826 のコピー


昨日は伯父の法事があったので鎌倉まで行ってました。
で、早く着きすぎちゃって、お昼食べても時間があったので1人でフラフラ。
鎌倉へは何度も行ってるんですが、豊島屋本店に初めて入りました。

まあ、サブレーか落雁でもお土産に買ってくかーって入ったら、
可愛いお土産雑貨もいっぱいあるんですよ。
(本店限定らしいです)
浮かれていろいろと買い込みそうになりましたが、
今回はクリップとミニチュアマグネット、鳩の形の小さな落雁を買ってきました^^
(クリップはケースの中に鳩サブレー型のゼムクリップが入ってるのです〜)


RIMG9903_convert_20190510123710 のコピー


箱の中にはこの赤い缶、
缶の中には右上の小鳩落雁。鳩だけど雁。
で、マグネットにも赤い缶と小鳩豆楽〜。


RIMG9906_convert_20190510123730 のコピー


サブレーのパッケージや紙袋のマグネット、
側面や底もちゃんと再現!スバラシイ!


RIMG9891_convert_20190510123432 のコピー


鳩サブレーはこのサイズ!かわいい〜^^


RIMG9907_convert_20190510123748 のコピー


マグネット、中身を出したパッケージの台紙も可愛くて捨てられません〜。


伯父の回顧展で銀座へ行けばキャッスルイベントがやっててうっかり(←)リカちゃんを買い込み、
鎌倉へ行ってもこのていたらく。
うーん、伯父に導かれてるのか操られているのか?!とかなんとか。

さ、写真撮ります〜。
 
 

心配事

…とは?

サンプルを作ったTシャツの生地があんまりないってことです。
割とフツーの天竺、5mmピッチのネイビーボーダーなんて腐るほど売ってるだろう〜
などとタカをくくっていたのがいけませんでした。

売って無いですよ〜;;

てなわけで。


RIMG9882_convert_20190508122509 のコピー


一緒に買ってた色違い、赤でも作って様子を見てみました。
あら、これも可愛いでないの〜。


RIMG9885_convert_20190508122525 のコピー


赤といっても、やや濃いめの落ち着いた赤なので、
黄色のバッグともケンカしない〜^^


RIMG9880_convert_20190508122450 のコピー


コートとの合わせもOK!


RIMG9878_convert_20190508122429 のコピー


しかしながら赤もそこまで沢山あるってわけではなく。
やはり色ち買いしてあった黒のボーダーも参加させる予定です。

上が最初のサンプルのネイビー、
下が黒です。
遠目や写真ではほとんど違いが分からない程度なんじゃないかと思います。
なので黒はサンプルなしです〜。

Tシャツを3色にしたらそこそこ作れそうです。
と言っても、絵の具の製作が結構しんどそうなので、
油絵描きさんセットと同じくらいの数になるかな?

今回も受注での製作になりますので、
ご注文いただく時にご希望の色をお伺いしようと思っています。
詳細はまた後日!

 
 

なんとかコート

小物ですが気になってたものの修正から。


RIMG9991_convert_20190507132843 のコピー


スカーフ、最初は三角の切りっぱなしでしたが、
ほつれ止めをしてるとは言えあまりにもあまりかな〜って。

長方形、裏付きに直してみました。

ドットってバイヤスに取ると横一列並びになるんですよね。
バイヤスの方が伸びしろもあって結びやすいかなーって思うんですが、
ま、裏も付いちゃうし、縦地よりはそこそこ伸びる横地でとりました。
裏地はこの画像だと赤って感じに写ってますが、
エンジっぽい赤のローンです。

RIMG9999_convert_20190507132933 のコピー


と、もう一つ作りたかったのは、いわゆるショップコートとかいうやつ(!)です。
先染めストライプのリネンを使いました。
アームホール大きめ、ドロップショルダーでゆったり着せられるようにしました。

ショップコートとアトリエコートとの違いがよくわかんないんです。
画材屋さんなんかでもシンプルなのが上っ張り的に売ってますね。
ん−と、まあ、膝くらいの白衣っぽいコートっていうか。
ま、名前なんてどーでも良いですね。(投げやり)


RIMG9877_convert_20190507132820 のコピー


スカーフやオーバーオールのポケットに挟んだリボンの赤をリンクして、
ボタンは赤にしてみましたー。
一応絵描きさんが着る時は前を閉じるものだと思うんですが、
(だって洋服が汚れないように着るものですもんね)
羽織な感じで着る前提でスナップやホックは無しです。
その代わり、ダミーのボタンホールをステッチで入れました〜。


RIMG9995_convert_20190507132900 のコピー


ポッケは胸と腰×2の3カ所で、
腰ポッケはエクセボディの手が入る位置になってます。


RIMG9998_convert_20190507132916 のコピー


黄色のバッグも映えます!

うーん、帽子いらないかも…?
ちょっと考えます。

 
 

長かったような、短かったような?

さて、
10連休も最終日ですね。
我家で一番G.W.らしい過ごし方をしたのは映画を観に行った息子かも。
私もちょこっと乗っかり、
息子がPSで借りた映画を一緒に観ました。怖かった!!
(その話は最後にちょこっと)

で、まあ、遠距離お出かけもせず、
水彩絵の具セットの洋服とか作ってました。


RIMG9971_convert_20190506122653 のコピー


予告通りデニムで〜す。
ミシン糸、普段はステッチは太番の#30の糸を使うのですが、
今回は普通の太さ、#60番でステッチを入れてます。
ま、なんとなくです。


RIMG9982_convert_20190506122433 のコピー


オーバーオール、
以前作ったタック入りのデザインですが、
裾のダーツは入れずにワイドパンツとかキュロットな感じです。

ズルッと長くする予定で仕上げたらビミョ〜だったので、
折り返して足首が見える丈にしました。

帽子はとりあえずサンプルがあったものを暫定で。
ベレーにするかキャップにするか迷いちう。


RIMG9983_convert_20190506122454 のコピー


インナーのボーダーTはドロップショルダーの新作です。
襟ぐりは見えませんがボートネックになってます。

スカーフ、色柄はいいんですが、
普通のシーチング、ちょっと結びづらいなーと。
これは切りっぱなしの三角なんですけど、もうちょっと仕立てを考えます…


RIMG9984_convert_20190506122514 のコピー


んで、
小物をもういっちょ作りました。
えーっと、画板ってやつです。
小学生の頃とか、写生で使いましたよね?


RIMG9989_convert_20190506122552 のコピー


表から見るとこんな感じです〜。
斜めに紐を付けてるので、エクセボディのブライスでもそれっぽく装着出来ます^^
巨頭さんが付けやすいように片側をカニカン脱着仕様にしています。


RIMG9990_convert_20190506122609 のコピー


で!
ポイントは画用紙も外せる所です!!
クリップが1cm幅ほどなのに実際に使えるんですよ〜。

これはお正月に来た姉と姪からの情報!
令和初日、私と娘、姉と姪2人、というメンバーでぶらぶらしに行って
売ってる所へ連れて行ってもらったのでタイミングよく手に入りました^^

や、特にそこのオリジナルって商品ではなくて、
普通の文房具メーカーさんの通常商品です。
(ネットでも売ってます)
いや〜、この小ささで使えるってスゴイです〜。
ぶっちゃけ、このクリップがあったから実現出来たアイテムですよ〜。
LIONさんに感謝!


RIMG9987_convert_20190506122532 のコピー


描くぞ〜!

久々登場のフルパン、張り切ってます!


RIMG9978_convert_20190506122409 のコピー


画板が入るサイズなのでやや大きめのトートも作りました。
筆洗やその他の道具ももちろん入りますよ^^


まだまだ小物など、細かい所の詰めもありますが、
あともう一つ洋服アイテムを作りたいな〜っと妄想中。
どうなることやら。



余談:

息子と家で観た怖い映画は『へレディタリー』です。
予告の時から息子は観たがっていたのですが、機会を逃したのでレンタルです。

結果的に…大画面じゃなくてTV画面サイズで観てよかったよ〜でした。
大画面であれは無理無理!
怖くなかった、というレビューも結構見ましたが、
私と息子はガクブルでした。
もー、後味悪いったら!
でもある意味ハッピーエンドなのかもな〜とか。

ちょっと分かりにくい&伏線が多い内容だったので翌日見返しましたが、
怖いシーンは飛ばしました(笑)

まあ、オカルトホラーなんで、非現実的内容と結末ではあるんですけど、
ちょっと設定を変えたら『ありそう』な感じもしなくもなく…
そう考えると『怖い!』ってなるんですよねー。

ちなみに主人公の女性がミニチュア作家という設定で、
個人的にはそこも見所ではあります。
気軽に是非ご覧を!とはお勧めしませんが。

 
 

水彩絵の具セット

受注のお洋服、到着のご報告ありがとうございます!
お返事、今しばらくお待ちください〜。
インスタでのお写真も拝見させていただいてます^^

で…
次!次!って、連休予定が無いのを良いことにゴソゴソやってます。

油絵の具を作っている時からモヤモヤ〜っと考えていたんですが、
水彩絵の具セットも作りたいなーっと。
で、普通のチューブ絵の具ではなくて、固形タイプのを作りたい!って。

まあ、かなーり色々試作をしてかなーり失敗しましてね…

なんとかかんとか、こんな感じ?っていうのは結構前に出来てはいたんですが。


RIMG9957_convert_20190429153548 のコピー


ヒートプレスの手法を試してみたくてまずはパレットを作りました。
そこは割とすんなり行ったのですが…

絵の具本体もプレスで出来ないか?と試したものの撃沈〜。
多分バキュームが無いとアカンわ〜。
結局ちまちまパーツ作って貼ってます〜。

と、筆洗(バケツ)。
本当は入れ子になるタイプの形なんですが、
そこは諦めて仕切りみっつのバケツです。


RIMG9960_convert_20190429153258 のコピー


パレットが蓋になってる固形絵の具は普通蝶番的なもので繋がっててパチン!とハマるんですが、
どーにもこーにも仕組みが上手くいかなくて、
ええい!ケースに入れてしまえ!って所に着地。
で、ケースを縫ってます。

普通に作ったら安っぽくなってしまったので、パイピング仕立てにしてみました〜。


RIMG9964_convert_20190429153317 のコピー


マジテで開閉、ぴったり入るサイズです〜^^


RIMG9965_convert_20190429153334 のコピー


ちょっと地味ですけど、それがいかにもっぽいかなーと。


RIMG9970_convert_20190429153424 のコピー


絵の具本体も手直し、
下側を黒にして、白はチューブで入れました。
で、筆の持ち手も赤にチェンジです^^

チューブの蓋、油絵の具は原型作って型を抜いてレジンで作成、着色っつー、
アホみたいなことをやりましたが、
今回はゴソゴソ材料を片付けていたら使える!って物を見つけたので、
それを着色して使ってまーす。
皆さんの家にも絶対あるものですが…とりあえずなにかはナイショです!


RIMG9967_convert_20190429153351 のコピー


娘に『水彩画の下絵は何で描くかね〜?鉛筆?』と訊いたら、
『あー授業で<水彩画>っていう時間は無かったんだよねー。
何かの下図は描いたかもしれないけど…でも、ま、鉛筆じゃないかな』

と言う全く参考にならない情報をもらったので、
デッサンに使ってるステッドラーのを見て作った鉛筆と、
『紙にもよるけど練り消し使うよー』って言われたけど、
練り消しのミニチュアって分かりにくいよなーと、
みんなおなじみトンボの消しゴム風で。

鉛筆はうまく塗れなかったのでもう少し改良します。


RIMG9968_convert_20190429153407 のコピー


ちっこいもの達が行方不明にならないようにペンケースも作りましたよ〜。


RIMG9969_convert_20190429153628 のコピー


うう〜ん、地味〜…

つか、洋服考えてなかった。
ひさしぶりにデニムにしようかなあ〜。
 
<- 05 2019 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

REMI

Author:REMI
ドール用の服やら靴やら
なんやらを作っています。
モノ作りにどっぷりの日々。
月1ペースでカートSHOPをしています。
オークションはたまに出品しています。
現在個別のオーダーは
受け付けておりません。
リンクに関するお申し出は
特に必要ありません。
ご自由にどうぞ。

現在カテゴリ編集中です。

アクセスカウンター

Archive RSS Login